<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 陵辱された富士を愛でる
春の18きっぷ旅、第一弾。行き先は静岡。ってこの前書いたっけ?
静岡へは東海道線をひたすら西へ西へ進む。
真鶴あたりから海が見え、海だ海だとはしゃぐ。
どこらからか富士山が見え、富士だ富士だとはしゃぐ。
どうみてもいい年3人のはしゃぎっぷりに苦笑する見知らぬ乗客。

と、まるで順調なように書いたが、珍しく早起きのため空腹の我々。
茅ヶ崎あたりで腹が減って暴れそうになった。


そのため、熱海で途中下車し、駅前の喫茶アカオへ。


ドリンクとシナモントーストで1000円という観光地料金だが、お腹を満たして満足。走って再び東海道線へ。


途中の富士は網に囚われの身。


パルプと富士。このあたり、ガスタンクと富士、工場と富士という風景が続く。汚い電線や工場地帯の背景にそびえる富士。先日読んだばかりの「美しき日本の残像」のアレックス・カーならば、腹を立てるであろう風景。たしかに、こういう遮るもののない富士は大変美しいもんだ。しかし、ガスタンクと富士に萌える。この感情が陵辱願望なのだろうか。いやいや、ただの工場好き?

| comments(4) | trackbacks(0) | 20:15 | category: ざくろコンビナート |
# 静岡のストリートでブイブイ
毎回アートな小旅行を企てる18きっぷの旅。今回の行き先は静岡だった。静岡、規模もちょうど良く住みやすそうである、というのは住む可能性がまったくないから言えるのだろうとも思うが。道端で出会ったオバちゃん、お店のオバちゃん、お兄さん&お姉さん、どの人もイヤミなく愛想がよくて気持ちのいい土地だった。それはアナタの人柄というか人徳でしょうと、きっと思われるのだろうが、今回ばかりは主役は静岡人だ。

マルイ周辺のけやき通りにて。

なぜかメルヘン。


そしてメルヘン。


このおとぎ話は何のストーリーだったっけ。きっと、何でもない。


静岡人、仕事が細かい。商店街のアーチには、東海道を行き交う人々の針金(?)細工が。


3体の像は父・母・子なのか、進化の過程なのか。一番手前の像は固く組まれた手の甲にも、大地を踏みしめる足の甲にもくっきりと血管が浮かびあがっている。生きることの厳しさを感じ、しばし言葉を失った。うそ。


棒にまたがって恍惚の表情を浮かべるなんて破廉恥!


しかし、近くで見ると、あまりの無垢な恍惚に思わず微笑んでしまう。愛おしい。恍惚に無垢と非無垢はあるが、これはホンモノだ。無垢な恍惚とは愛なのだなあ。
| comments(2) | trackbacks(0) | 02:15 | category: ざくろコンビナート |
# ざくろコンビナートよりお知らせ
各位

ご存知の方は、ほとんどいないと思いますが、私どもは「ザクロ」というプロジェクトを立ち上げていました。「ザクロ」の活動はさりげなくブログに記録していました。たいてい異常に記録性が高いエントリーはザクロ活動記録です。例えば最近だと、18きっぷで宇都宮で餃子三昧の話、18きっぷで雪の四万温泉に行った話、ひたすら肉を食べてる話、日本酒の会の話など。まったくもって遊んでるようにしか見えないけど、かなり真剣に遊んでました。しかし、約1年の活動を経て「ザクロ」は解散することにしました。

新しいプロジェクト名は「ざくろコンビナート」です。まだ2人しかいないので「コンビ」で、技術的(かつ芸術的)なので「アート」。大風呂敷だから「コンビナート」。

なーんて名前を説明しても仕方ないのですが、無機質・労働・生産・アナログ感・昭和臭・シンプル・温かみ・バカバカしさ・哀しさ・楽しさ・毒々しさ・色気・呪詛・安っぽさ・甘さなどを、この言葉にぶち込んで24時間366日稼働させます。稼働させますというか、我々はそのコンビナートの労働者なので、稼働してるとこにいるだけです。イメージとしては、青っぽいグレーの作業服を着た三十路腐女子なのですが、オシャレ心は忘れたくないオトメな一面もあるので、ピンクとか緑とかのスカーフを巻いているわけです。

我々の今後の予定はこんな感じ
■毎週末の部屋の掃除(永遠に掃除)
■春の18きっぷ企画(静岡で芹沢げ霹術館と居酒屋探訪)
■チャボロ・シュミット公演で泥酔ジプシー
■スターフライヤー搭乗&大阪日本民芸館(単独企画)
■イリヤ・カバコフ展(マトイット)
■呑み喰らい会合
などなど。

今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

ざくろコンビナート労働者一同

| comments(13) | trackbacks(0) | 23:52 | category: ざくろコンビナート |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links