<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< パンチイーターの晩餐 | main | ミシュラン報道に思う >>
# “伝えたいこと”はあるのか
本屋に行って本をいっぱい買う。11冊持って街を文字通りフラフラ歩いていたら、街宣車の音。フラフラしたまま近寄ると、南北にプルトニウム反対の市民運動系デモ集団が歩いていた。そこに右翼の街宣車が。いい光景なので、見入る。

街宣車は言うまでもなく軍歌。一方、デモ集団は「オーシャンゼリゼ」の替え歌で「オー再処理」とかいう歌を大音量で流している。もう音だけでも阿鼻叫喚の巷と化していた日本橋。さらに街宣車側から拡声器による市民団体攻撃が始まった。「あのプルトニウム反対と言っている人たちはキチガイです!みなさん、騙されないでください!」などなど。“みなさん”に相当する人間はその場に5−6人しかいないのだが、騙されるも騙されないも、どちらの主張も部外者には伝わってきてはおらず、伝わろうという意志のない言葉にしか聞こえないのが本当のところだ。

たぶん通りすがりの人間の中で、何を言っているのか聞こうという意志があったのはあたしだけだったと思う。ただの野次馬気質だけども。そういう「ちょっとだけ耳を傾けてみよう」にも届かないデモも街宣車も、どちらの活動もやる価値なしの自己満足に過ぎない。いや、デモや街宣車に反省を促しているのではない。単に自戒の念でそう思った。伝わらないことに苛立った時、それを他人のせいにしてないか。伝える努力はしているのか。そもそも伝わらなくていいと投げていることもあるのではないか。大いにあるんだよなあ……。しかし、こう考えてしまうと、本来口数が少ないのが余計無口になってしまうので、そのあたりもほどほどにしなくてはいけないのだが。
| comments(4) | trackbacks(1) | 03:16 | category: 言葉/言語 |
# スポンサーサイト
| - | - | 03:16 | category: - |
コメント
街宣車もデモも日本ならではですね。他の国でみたことがない。たまたま出会ってないだけかな?国の名物だと思うとなかなか風流なものだと思ったりもして。
| 赤枕十庵 | 2007/11/19 8:18 AM |

>十庵さん

>国の名物

なんだか祭り感覚で見ちゃうとこはあるなあ。
正直、何やってんだかわかんないけど、ワクワクする部分はあります。

街宣車はないかもしれないけど、小規模デモは見たことあります。アジアでもヨーロッパでも。
ただ、日本みたいに団体が警察に届け出して、警察の先導のもとに車道の端っこ歩かせてもらうってのは、あるのかなあ。わからないけど、そこら辺が、安全におとなしくデモができる要因でしょうね。
| タコ | 2007/11/19 9:18 AM |

昔フランスですげーデモありました。
旅行にいったのに、大変だったことがありました。
フランスは普通みたいですね。
| sociton | 2007/11/19 6:17 PM |

>socitonさん

報道では、海外のデモってよくやってますよね。
日本の報道を通してみると、世界のアクティヴィストは元気なように見えます。

でも、やっぱり街宣車は見ない。
あれは日本独自のヤンキー文化の賜物だと思う。
ヤンキー&ファンシー。
| タコ | 2007/11/20 12:50 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/956
トラックバック
【感想】政治的言説とその外部
 昨日のポストでは小難しい文章を書いて,すっかりくたびれてしまったので,今日はダラダラの感想文です。  ★“伝えたいこと”はあるのか(タコ壺) 「“みなさん”に相当する人間はその場に5−6人しかいな」かったとのことだが,もしその場に居合わせたとし
| 人工樂園 | 2007/11/19 11:06 PM |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links