<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< タクシー運転手さんとの会話 | main | 嗚呼、これぞ呪いの赤い糸 >>
# モノバサミがあること
今日は帰りの電車が数分遅れて運行していた。乗っている最中「後続の列車でモノバサミがあったため時間調整があり…」と何回かアナウンスが流れた。そのたびに洗濯バサミと布団干しバサミの間の大きさの“モノバサミ”がドアの間に挟まれている様子がフッと頭に浮かんだのだが、よく考えたら“モノバサミ”なんてモノはないことに気づいた。いや、あるのかもしれないが、あたしの中のモノバサミは、ちょうど手のひらくらいのプラスチック製で水色に塗られているのだ。本当のモノバサミはどんなものなんだろう。

もし、仮にモノバサミというものがなかったとしたら、この場合、車掌のアナウンスの中で使われてるモノバサミというのは鉄道系の業界用語で、モノを挟むこと→運行に支障を来す原因となる出来事、ということだろう。そういう業界用語を一般に使うのもどうかと思うが、ここで注意しなくちゃいけないのは、それに伴う動詞は「起こる」ではなく「ある」という点だ。あまり細かい説明を長々としても仕方ないのでやめるが、ただ単にそこに「ある」という、この単語にぐぐいと心を傾けていくと、そこに静謐な空間が広がってこないだろうか。今日はこの“モノバサミ”が“ある”という感覚にひどく惹かれたのだが、そんな世界は妄想に過ぎない。

混んだ車内でそうこう考えていたら、今日、冗談めかして言われたいくつかの事柄、よく意味がわからず「ふふん」と鼻で笑っているのか愛想笑いなのかわからない笑みで適当に返した事柄の意味がフッと解けた。金曜にあたしが呑みながら言った事柄への返答だったのだ。週末を挟んで中2日で言われてもわからないよ……とほほ。人が聞いたら普通の会話に聞こえても、実は当人は非常に重さのある会話をしていることは多々ある訳で、この場合、1kgの重さを50kgに取り違えることは迷惑だが、50kgを1kgに取り違えるのも失礼に値する。適した重さの内容を中1日で返さねばと思いつつ、なんで我々はこんな面倒なコミュニケーションをしてるんだろうとも思う。「モノバサミがあった」と言ってしまえる乱暴さが、今日は少々羨ましい。
| comments(7) | trackbacks(0) | 00:03 | category: 言葉/言語 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:03 | category: - |
コメント
あああ、あれはモノバサミって言ってたのか!前に電車のなかでぼーっと聞いていて、「ん?モノ何ミがあったの???」って思ったことがあるのだ。しかも動詞は“ある”なのね。言われてみたら、なるほど…。

ちなみに違和感を感じているのはタコちゃんだけではないようよ。「モノバサミ」で検索してもこのblogしか出てこないけど、「物挟み」で引くといくつか出てきます。「お客様対応」と対になってることが多いみたい。

ところで重さの話ですが……私はすぐに返事をすればいいものをついつい後回しにしてしまい、とても時間が経ってしまった結果、1kgを50kgくらいにして返さなくてはならずに後悔することがあります。49kg分を加える作業の重さと来たら。しかも結構しばしば。学習しないのよねぇ……と半ばあきらめつつコメント。
| ayano | 2007/11/06 8:50 AM |

>モノバサミ
白木みたいな木製、やはり手のひらサイズ、挟む力はあまり強くなくすぐ落ちるのでプラ製の洗濯ばさみに王位を奪われた‥のイメージだた
>返答
おいらは脳が介在する前に口が(直感か?)返答しせて困る。『今のなし!忘れて!やり直しさせて!』ってかんじで本当に困ってる。
| 花侍 | 2007/11/06 9:57 AM |

>ayanoちゃん

そっか。みんなはモノバサミって聞いて
すぐ物挟みってわかったのね。
ということは一般用語なわけだな。甘いぜ、大衆。

>1kgに49kgを加える作業の重さ

そりゃそりゃ…そうね。大変だわ。

>花侍ちゃん

白木の木製かー。かわいいなあ。
そういうのがドアに“ある”状態って
シュールでよくない?あたしだけか?

>口が返答

うーん、わかる。
やり直しには大変な労力がいるしね。

あたしの場合は曖昧語が多くて、というのは表現力が足りないんだけど、相手に判断を委ねるような一言をポンと投げ出し、相手が真摯に考えてくれるのはいいけど、結果、話の方向が捩じれていくケースがあるなあ。
あーあー。
| タコ | 2007/11/06 10:28 AM |

「モノバサミ」って妖怪っぽいわ。。。

*妖怪モノバサミ
公共の乗り物等に乗車のさい、
鞄や服の裾等を引っ張ってドアに挟むいたずらをする妖怪
ラッシュの車内で鞄だけが他人の間に挟まって抜けなくなるのも、モノバサミの仕業、とされる

ソフトプラスチックっぽい質感で、保護色
車両と車両の隙間に潜んでいるらしい
(でまかせ
| うりうり | 2007/11/07 2:43 AM |

>うりうりさん

わーい、膨らましてくれてありがとー!
でも、そんな感じそんな感じ!!!
今度よーく目を凝らして連結部をみてみます!
| タコ | 2007/11/07 8:46 AM |

お久しぶりです.
モノバサミ,初めて聞きました.
この言葉が車内放送で突然流れてきても,
正解には到底辿り着きそうもありませんでした・・・

「ここ10年以上,ほとんど電車に乗らない生活を送っているから〜!」というのは言い訳で,国語力の問題ですね.はい.

1つお利口になりました.
| 孤高の人 | 2007/11/08 11:44 PM |

>孤高の人さま

おお、お久しぶりでーす!
そうだったのか、あたしはお利口だったのか…。
でも、何の疑いもなく“物挟み”と書いてしまえるお利口野郎でもないのだ。

と、書きながら、自分の落語のオチに解説をつける談志を思い出した。
……ごめん、全部独り言です。
| タコ | 2007/11/08 11:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/945
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links