<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 雨の日はテルミン行進曲 | main | 奇妙な誠実は無価値だ >>
# 触覚づくしの文章
またも連休が終わりつつある。終わったのかな?夕方、近所の映画館でロジェ・ヴァディムの「危険な関係」を見てきたら、何だか閉塞感が乗り移ってきた。ジャンヌ・モローが好きなのだが、彼女の演技がよかった。音楽担当はセロニアス・モンク。セロニアス・モンクの音楽で展開していくチェス盤をモチーフにしたタイトルバックがカッコ良かったが、今、書きながら、チェス盤ってのはいいモチーフだなあと感心してみたり。演奏はアート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズ。黒い音です。

この近所の映画館、古い映画をよく上映している。今週からはアンゲロプロスの「旅芸人の記録」、その後、ゴダールの「はなればなれに」、その後は「大人は判ってくれない」を皮切りにトリュフォー作品。いずれも大昔に見た作品だが、今見るとまた印象が違う。若い頃には目がいかなかった部分に、ちょっとだけ目がいく。例えば、心理的なことに。また見るのも悪くないなあと思う。

今晩読んだ堀江敏幸の「アイロンと朝の詩人」が良かった。49篇すべて読んだわけではないが、あー、今読みたかったのはこういう本だったのだ、と思う。言葉の感覚も文圧(という言葉はないだろうけど)もすとんと心身に染み入るようだ。ほかの人にとってもそうであるかはわからない。「コブタの凡庸」と題されたエッセイでつい涙をこぼしたが、これも決して泣けるエッセイではないと思う。でも、クマのプーさんを愛読している人間なら、グッと胸を掴まれるかも。あたしはコブタになりたいなあと思った。昨日から食物摂取制限&アルコール断ちをしてるけど、目指すはコブタ(そこで「じゃあ、今は大ブタか!」とかチャチャを入れない様に)。っていうか、本質的にはコブタ体質。あと刺さったのは「『言葉』抜いた大人たち」は、ウッ……と来た。

「手を握ること」はたった1ページの文章なんだけど、一昨日の晩に手を握られた夢を見て……(というと、なんだか純情な子みたいで恥ずかしいんだけど、ポイントアップを狙っているわけではなく)夢の中でもすごい安心感があって、起きてもその感覚が手に残っていた。という意味でキーワード的にタイムリー。

思えばいろんな「手を繋ぐ/握る」というシーンがある。真っ先に思い浮かべる手のほか、最近ではカラオケスナックでデュエットを歌わさせられるために手を握られて引っ張られたり、金曜はカラオケボックスの受付で泥酔のあまりひっくり返っている同僚の手を握って引っ張ったり、全くどうでもいいことでも活躍している。水分不足で細い、寝たきりになっていた祖母達の手もよく握ったし、旅先の子ども達の小さい手もよく繋いで歩いた。仲良しだったインドネシアの少年が最終日に涙をこらえながら差し出してきた右手も。と、話をピュアな方向にもっていこうともしてみる。

「手を握ること」を読みながら、作者が書いていることと関係なく、個人的な手の記憶ばかり思い出していたのだが、身体の記憶とか皮膚の記憶って割と残っているもんだと思う。毎日毎日「今日の触覚」だけを詳細に書いたら、けっこうエロい日記が出来上がるのではないか。味覚・聴覚・視覚は言葉との距離感が保てるのに、保てない。不思議だね。いや、書き方次第か。人の気配が濃過ぎてしまうのだろうと思う。
| comments(7) | trackbacks(0) | 01:44 | category: 本の話 |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:44 | category: - |
コメント
触感といえば……昔、貴女と耳かきについて熱く語っていたのを思い出して、一人恥ずかしくなってしまったよ(ぽっ)←バカ
| ayano | 2007/10/10 1:02 AM |

>ayanoちゃん

よくぞ、こんなダラダラした長文を読んでくださいました。え?読んでない?

耳かき……まだまだ語れるけど。どう?
と意味不明な誘惑をしてみる。不毛。
| タコ | 2007/10/10 2:43 AM |

手を握るor繋ぐのって
ハグとおんなじなんじゃないか、
と思う今日この頃。
どっちも安心感があるよね。
| うりうり | 2007/10/11 3:23 AM |

>うりうりさん

そうですねー。
って秋だからガールズ・トークします?
“今日この頃”ってフレーズにひっかかる!
| タコ | 2007/10/11 4:08 AM |

ちなみに上記のカラオケで
床に転がった男性を抱えて助けたんだけど、
あたしが帰った後、
残りの女子2人も同じ状況に遭遇したそう。

でも二人掛かりでもびくともしないから
置いて帰ったんだってー。
やっぱりグループに1人
力持ちは必要なんだなあと思った。
| タコ | 2007/10/11 4:09 AM |

うおー、タコちゃんとガールズトーク、してぇ〜。

けど、個展準備がまだまだなので、
来月末までお預けなのよね。
(あ、DMは職場に送っていいかしら?

「今日この頃」に引っ掛けてしまってすまんが、
甘酸っぱいことは何もない。
どっちかっつーと
ニガ塩っからい日々です(泣笑
| うりうり | 2007/10/12 10:37 AM |

>うりうりさま

DM、職場でいいですよー。楽しみにしてます!
落ち着いたらガールズトークを是非是非☆
ガールズって表現はブッ飛ばされるかしら。
またmorioさん、ガールズトーク見たいかもなあ。

いろんなことが頭をよぎりながらも、
ワクワクしてきちゃった!
年内中、絶対やりたいー。
| タコ | 2007/10/12 11:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/922
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links