<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< iPodへの期待、そして日本初戦。 | main | 三茶グルメ紀行のはずが。 >>
# ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
ラフォーレミュージアムで開催中の「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展」にayanoちゃんと行った。と、久々に文化的な薫りのするようなことを書いてみた。シュヴァンクマイエルだけども。昨年、葉山で大量の2人の作品を見ているのだが、やっぱり今回も見に行かねばなるまいと思っていた。しかし、行って見るとやっぱり既視感があった。「あ、これってジョニオのコレクションじゃん?」と、また嫉妬を感じるも、今回はどこの収蔵品だとか誰の所蔵とか書いてなかったけど、それほど気にならなかったな。でも、展覧会のクレジットに彼の名前があったので、やっぱりコレクションを出しているみたい。ちなみに言うまでもないが、ジョニオとはアンダーカバーの高橋盾氏。シュヴァンクマイエルのコレクターでもある。前回の葉山では彼のコレクションも数多く展示されており、単純に嫉妬と羨望を感じた。今、wikipediaへリンクを貼って初めて知ったのだが、ジョニオの由来はジョニー・ロットンから来ているらしい。今さら知った…。ついでに。ブログにヤンと四川料理に行った話が書いてあります。羨ましい。海外でもクリエイターがバッドテイストなアートをコレクションすることが流行っていて、アートマーケットの価格に影響しているとのこと。ナン・ゴールディンやダミアン・ハーストなど。どこで読んだんだっけな。はて。忘れた。

アルチンボルド風の作品やマックス・エルンストの「百頭女」の影響を受けた作品等々を見る。最後の資料室に行った時、その部屋の解説文に「なんだ、シュールレアリストじゃないか、20世紀の芸術じゃないか、と思われる方もいるでしょうが、では21世紀の芸術は何をしたというのでしょうか」と。だいぶ違うかもしれないけどそのような一文があり、苦笑した。きっと書いた人はシュヴァンクマイエル夫妻の作品を愛しているのに、中々周囲に彼らの作品の良さを理解してもらえない苦労があったのかなあと勝手に思う。おつかれさまです。

今回、目新しいものとしては、江戸川乱歩「人間椅子」をモチーフにした作品があった。これがシュヴァンクマイエルの新作となるそうだ。人間椅子、いい短編である。あの話を最初に読んだ時、江戸川乱歩は絶対に人間椅子経験者ではないかと思った。「人間椅子」をシュヴァンクマイエルが映像化すると聞いても、ハマってるとは思うものの、あまりに意外性がない。どんな作品になるのかわからないが、フツーに見た時に視覚的・触覚的なオバカエロだけだと物足りないので、がんばってほしい。と、僭越ながら上から目線。いや、期待してます。ほんとうに。


会期中、最後の日曜だったからか混んでいた。帰り際には入場制限が行われていたようで、長蛇の列。

★「たわしとほくろの毛」(我が名は十庵)←十庵さんのブログ。そこかい!とツッコミながらも、そこかもと思ってしまう説得力。大いに笑いました。
★「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展〜アリス、あるいは快楽原則〜」(ayanologはてな館) ←一緒に行ったayanoちゃんのブログ。いっしょにいたはずなのに、そんなことを考えておったのか!

最後に日本のアルチンボルド、国芳を貼っつけてサヨウナラ。
| comments(7) | trackbacks(1) | 21:44 | category: 美術 |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:44 | category: - |
コメント
私は平日に行ったのでずいぶんと空いていました。そっか、土日はやっぱり人気なんですね。
私も歌川国芳を思い浮かべました。

バッドテーストを集めるならTom of Finlandなんてどうっすか?

http://www.tomsparties.com/Galleries/ToF/index.html
| 赤枕十庵 | 2007/09/09 11:18 PM |

たぶん、週末で考えると最終日だったから余計でしょうね。
国芳の絵の鼻役の人はやりたくないけど、
あれが一番主役かなあ。


>Tom of Finland

あたしにはバッド過ぎる〜(泣)
| タコ | 2007/09/09 11:42 PM |

断然、鼻が主役っぽい。
私は普通っぽく、耳役を希望します。
| 花侍 | 2007/09/10 12:59 AM |

>花侍ちゃん

耳役、ほっぺた役、胎児のポーズかー。
額は芸がなさすぎる割には目立つし、
口役は腕と腿に何か赤いものを塗らなきゃだめなんだね。
そうやって顔ばっかり見て忘れられがちな手の役は、
なんだか一番疲れそうだし。
(ここの人だけパンツ履いてる?)

やっぱり一番目立たない後頭部がいいかも…。
| タコ | 2007/09/10 1:52 AM |

シュヴァンクマイエル、行ったのですね。
私は葉山で結構満足しちゃったから、今回のは行かないかなー。


国芳、後頭部担当は黒塗りしないといけないよ(笑

| うりうり | 2007/09/10 9:30 PM |

★うりうりさん
葉山行ってれば行く必要ないよー。
もう会期終わったけど。
あ、最終日だ!
| タコ | 2007/09/13 9:55 PM |


Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://2ysri47.fukushima.coresy.net/2ysri47/
| 某ドカタ | 2011/04/01 6:43 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/902
トラックバック
[博物館・美術館]「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展〜アリス、あるいは快楽原則〜」
日曜日、タコ嬢といっしょに原宿ラフォーレへ。ラフォーレ原宿なんて、入ったの何年ぶりだろうなあ。ラフォーレに用があったのは服を買うため…じゃなくて「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展」を観るため。ヤンの名前だけじゃなく、最近亡くなったエヴァの名前が付
| ayanolog はてな館 | 2007/09/10 10:12 AM |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links