<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 冷たい桃のスパゲティーニ | main | 大山阿夫利神社で半期納会 >>
# 7時間のベランダワーク
5月からやらねばと思い続けたベランダ作業にようやく着手。この炎天下、環境を変えられる植物たちは気の毒だと思うが、飼い主の事情がある。飼い主はムラっ気もある。仕方なし。

まずは、室内に放置していたジャックをベランダに出す。

徒長してるよね…これ。ひょろっこひょろっこ。ガツンとした大きなヤツに育つよう、少し大きめの鉢に植え替えた。(2週間前のジャックはこちらこちらこちらでご覧ください)

■かつてマンショの首が乗っていた小型ヒマワリ(105円)は瀕死。おそらくニセえもんを乗せた際に某国の有害物質が触れたためだと思う。
■「一緒にお風呂に入りたい!」というシケた愛情のためにお風呂場に置かれ続けたシュガーバイン(210円)とカラジウム(525円)は元気なし。萎えている原因は、決してあたしの裸体を見続けたためではない。高湿度に弱く、日光に当たりたかったのであろう。と、思いたい。
■放っても放ってもなぜか何年も花を咲かせているデイジー系の黄色い小さい花(105円)に挨拶。雑草をとってやる。
多肉植物やサボテンは小さい鉢が多くて面倒なので、寄せ植えにしてみた。枯れかけたサボチンにはかなり乱暴な我流オペを施した。きっと良くなると思うのだが。
■数年来増え続けて仕方ないトックリラン。放っておくと鉢いっぱいに株を増やすので、再びたくさんの鉢を用意した。こいつらだけで何鉢あることやら…。

そんなこんなでランチ抜きのまま、植え替えをしたり、根っこを切ったり、土を作ったりいろいろと夕方まで。途中でパン屋に行くためにお風呂に入り、外へ出た。パンに加えて、ポーチュラカ(525円)とコッピー(1165円)ほかアイスなど購入。


これがポーチュラカ。比較的キレイな形だったのに、お店の人が白いポリエチレンの袋に無理矢理入れるもんだから変形。かわいそうに。花の色が濃いところと肉々しい葉や茎が好み。つまり自分と似た花が好きなのね。


ポーチュラカは生命力が強いんだって。折れた茎から根っこが生えていた。これを見てすっかり根拠のない自信をつけた。白い鉢から全ての株を出し、バラバラにし、プランターに植え替えた。さらに邪魔な茎を何本も切って、プランターの土に挿した。こうして置くと根を生やして根付いてくれるに違いないのだ。殖やせ殖やせ殖やせ!殖えろ殖えろ殖えろ!

そして本日よりうちにやってきたのが2匹のコッピー。スーパーの店頭でどれがいいかなと覗いていたら、おばちゃんがきて、コッピーの並んでいる棚ごとガタガタ動かし、反応を試した。「ちょっと、勘弁してやってよ…」と言ったら無言でどこかへ行ってしまった。なんだか可哀想なので買ってやった。もしかしたら、あたしに飼われるのが一番気の毒な気がしたけど。


我輩はコッピー、名前はまだない。「エサをすごくいっぱい食べるんですよー。今日はまだあげてないんですけど」「じゃあ、早く家に戻ってエサあげなきゃなあ」ととレジのお姉さんと会話したのだが、その途端、自分が空腹感を憶えた。やっぱり自分のエサの方が優先。帰宅後30分してからエサをあげると、アホのように食べ続けていた。生きますように。
| comments(4) | trackbacks(0) | 20:28 | category: ハードコア園芸 |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:28 | category: - |
コメント
素敵な農作業、もといボタニカルライフです。コッピーって、グッピーとは違うんですね。初めて見ました知りました。そんな私はアロワナを飼うのが夢ですが、たぶんどうにもならないので、マックの中でバーチャルで育てるのみです。コッピーの長寿をお祈りします。
| morio0101 | 2007/08/06 1:00 AM |

>morioさま

長寿祈願ありがとうございます!

泳ぐのが大好きで、水の中が大好きなので「ああ、水槽に入りたい!」と感じ、先ほど水槽の水の匂いを嗅いでしまいました……おえっぷ。
すでに心の距離ができつつあります。克服しなければ。

農作物たちは、平日は完全な放置プレイ、休日も予定がある時はほぼ放置プレイです。でも、本当はどいつもこいつも可愛くて仕方ない(つもり)。

アロワナいいですねえ!とても難しそうですが。
あたしは次は、金魚かクマノミがいいな。オトメ。
| タコ | 2007/08/06 1:43 AM |

ジャックがぁ・・・ジャックがぁ・・・

いえ,無事に生長しているのは嬉しい限りなのですが,最後に見たときの面影が全くないので,赤ちゃんのうちに里子に出した我が子が、中学生くらいになって突如家に戻ってきた感じで,お母さんはちょっと戸惑ってしまったような寂しいような.

ポーチュラカもコッピーも色鮮やかで夏らしいですね!インテリアとしてもお洒落.こういう趣味というか潤いのある生活って憧れます.

ちなみに私の知り合いは,金魚とネオンテトラを同居させていたら,気が付くとネオンテトラが1匹また1匹と消えていて,「あれ〜?」と思って水槽を見たら,ちょうど最後の1匹が金魚に食いちぎられて飲み込まれるところを目撃したそうです.
| 孤高の人 | 2007/08/06 11:07 AM |

でしょー?ジャック可愛くないでしょ。
こうして愛情をなくして行くのは想定内でしたが。
ジャックと呼ぶからジャックっぽくないのがダメなわけで、これからは豆の木という別名をつけて可愛がろうと思います。よろしくどうぞ!

金魚とコッピーは同じ水槽に入れない様に致しまーす。
忠告ありがとん!

| タコ | 2007/08/06 10:52 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/876
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links