<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 偶然の男ども | main | こよなくやさし繊維質 >>
# ジャックのメヂカラ
一昨日の夜、スーパーマーケットでジャックと豆の木を買って来た。初めて育てたのは3年前。北海道の雑貨屋で4cmくらいの栗のような大きさの緑の豆を買ってきて、植えた。水をやりながら毎日、早く割れ目を見せろー、割れ目ー割れ目ーと唱えていたら、なんだかプックリしてきた。今日こそは今日こそはと念じながら毎日観察していた。いつ見ても、行きそうで行けないもどかしさで、そのうちジャックはやる気を失い、萎え、黒ずんで小さくなってしまった。そう、腐ってしまった。しわしわの黒ずんだ豆を生ゴミに放り込んだ。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏の天上天下唯我独尊。結局、あたしの送った念が黒かったのか、単に芽ヂカラが弱かったのか、今となっては知る術もない(初代ジャックの話はコチラ)。以来、どこかでジャックを見かけても自分から近づいていくことはできず、ジャックはあたしの唯一のトラウマとなった。

しかし、買ってしまったのだ。なぜか。前回は豆(種?実?)だけ買ったが、今回は鉢付き。その分、ちょっと弱気というかなのだ。しかもナイショだけど、すでに割れ目の兆候が感じられるものを選んだ。少々、そんな自分が嫌いになったが、パックリ割れたのを選ばなかったところは好きだ。この植物の名前、今回は「カスタノスペルマム」と表記されている。声に出して読みたくない植物。っていうのは冗談だけど、毎日割れ目が大きくなってうれしい。

このジャック、一度芽を出してから安定してニョキニョキ伸びると、もう割れ目は割れ放題、何の面白みもない植物になると思われる。おそらく。可愛がってやるのも、ジャックがエロいうちだけだ。でなく、ジャックが成長著しいうちだけ。がんばれジャック!

昨晩のジャック。くっきり割れ目が出て来て小躍りする。意味不明なウサギの絵がかっこ悪いけども気にするな。


10分前のジャック。割れ目から小さな芽が顔を出している。3年越しの溢れる想いに、思わずヨリヨリで撮影。
| comments(2) | trackbacks(0) | 00:20 | category: ハードコア園芸 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:20 | category: - |
コメント
3年越しのリベンジ,おめでとうございます!
まだ芽が出ないでぷっくりとしている様子
(意外に大きいことに驚きました)も可愛いし,
パクッと割れて,芽がにょきにょきしている瞬間も
感動の一瞬ですね.
これから毎日,観察日記ですか?(笑)

もし比較的簡単に育つのだったら,
私も挑戦してみたいかも.
そのときは,確実狙いの弱気で,もうじき
芽が出そう,という鉢入りのを購入します(笑).
| 孤高の人 | 2007/07/24 7:58 PM |

ありがとうございます。
そう、今日も観察日記をあげなくちゃ。
撮影しなくちゃ。

>確実狙いの弱気で

だめです、だめです。
もうこれは自分vs植物の闘いですから。
と言っても植物が死ぬことはあっても
あたしが死ぬことはないのが不公平といえば不公平?
| タコ | 2007/07/24 11:56 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/859
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links