<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ふらり荒川、自転車で | main | 愛と情熱のふにゃふにゃvol.2 >>
# 愛と情熱のふにゃふにゃ
「喫茶去(きっさこ)」という言葉はKissakoとか書くと、字面もかわいいし音もかわいい。禅の言葉で「ちょっと寄って、お茶でも飲んでいきなさいな」みたいな意味だと教わったけど、ネットで見たらなかなか深い言葉らしい。喫茶去!

ぱらぱら読んでいた「銀花」最新号に青山二郎の特集があった。6月くらいから世田谷美術館で展覧会があるそうで楽しみ。おっと、来週末で宮本憲吉展おわりだよ。あーあ。

ここ1年、妙に仕事で2〜3回関わった神宮前のマンションがあった。そこに入っていたのはファッション関係のオフィスだった。古いしデザインもシンプル。なんだか清々しい感じで(もしかしたら単に訪れた日の気候がよかっただけかもしれなけど)、佇まいがよい。なぜこの古いマンションにオフィスを?と思っていたのだが、そのマンションに青山二郎が住んでいたそうで当時はかなりモダンな建物だったらしい。

そんなこんなで先ほどから仕事と全然関係ない記事ばっかり読みあさっている。「COYOTE」が今月から月刊化だ。版型が変わったので、本棚に並べるとちょっとだけ哀しい。伊藤比呂美が連載してた連作詩が好きだったのに、連載の内容が変わって改めて“第1回”になっていた。今回の特集はトーテムポール。月刊化前の版型(B5)と厚みが好きだったのに。そのうち慣れちゃうのかな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:52 | category: 本の話 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:52 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/753
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links