<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 迫り来る1920年代 | main | ブサカワイイおみやげ >>
# 2007年はポジデブ・ブームの頂点か!?
昨日、仕事の資料と一緒にライターさんからクリスマスカードとチョコが送られてきた。仕事の資料は映画「ヘアスプレー」のDVD。「ピンク・フラミンゴ」のジョン・ウォーターズ監督作品で、主人公のお母さん役をやっているのは、これまた「ピンク・フラミンゴ」のディヴァイン(写真右)。来年公開のリメイク版映画「ヘアスプレー」ではジョン・トラボルタがデブ女装でこの役を演じるというから、これまた過剰感に期待したいところ。


一緒に送ってきてくれたマデレーンのチョコ(右)がこれまたカワイイ。キャーキャーいいながら、Xmasカードを開くと「ディヴァイン、この映画の翌年に『自分の体重により圧死』って…。私も気をつけようと思いつつチョコをかじる年の暮れ(涙)」のメッセージ…。
このライターさん、森公美子っぽいのだ。つまり、明るくてかわいい顔立ちなのだが、とっても太っている。激笑してしまった。……って、あんまり人のこと言えないけどー。


来年は「ヘアスプレー」のミュージカルもやってくる。「ピンク・フラミンゴ」を期待しちゃうと物足りないかもしれないが、2007年がポジデブ時代のピークとなるのか!?

<おまけ>
マデレーンのチョコもちょいとブキミなカワイさがあるよね。左はソニプラのサイトで売っていたもの。3段重ねの箱の中にはボール型のチョコがたっぷり入っている。人の心の軸をほんの少しブレさせるようなデザインだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:49 | category: 映画 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:49 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/659
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links