<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ジュヴァーナ&ジュヴァーノ | main | 人の痛み、人の苦しみ。 >>
# ゲスト・ソリューションズ
仕事で“ソリューション”に悩まされていることを書いたような書いてないような。このビジネス音痴のあたしに回って来た仕事は、クライアントの“ソリューション”を紹介するような案件である。一瞬、自分が使ったことのない言葉に大いに怯んだ。さらに打ち合わせの際に連発されるITビジネス用語に怯み、相手に見えないようにたくさんメモした。しかも“だいたい同じ”と言えばいいところを、わざわざ“二アリーですね”とか言いやがる。これってフツーの世界なのかなあ。

質問は上司に任せ、にこやかな相槌だけでその場を乗り切ったが、これをあたしにどうしろと言うのだ!会社に戻って、○○○ソリューションを掲げる他社のサイトを見まくる。事情がわかると、実は大したことではないようなこともわかる。が、問題はそれを最先端ビジネスであり経営のキモだと読む人に認識させることで、かっこよくインパクトのあるものを書かなくてはならない。

翌朝、珈琲を飲みつつ朝刊を読んでいたら、一面が「ゲスト・ソリューションズ」の広告。「オフの服、ただラフなだけ、と気がついた。」というコピーとともにステキなオヤジモデルが立っている。何かと思えば、渋谷の東急百貨店・本店。コンンシェルジュが買い物のプランニングから付き添いまで一貫して受けてくれるらしい。このクールビズ・シーズンを前に、いい広告を出してるもんだ。なんだか“ソリューション”という言葉の持つ意味合いやイメージがよくわかったような気がする。サービス名に“ソリューション”を入れるだけで、ある程度のイメージやターゲット、向かう方向がわかるというかなんと言うか。ちょっとだけ気楽で楽しくなってきた。ところで今の最先端ビジネス系流行語は何なんだろう?早く知って早く使いこなしたい。
| comments(2) | trackbacks(1) | 10:46 | category: 言葉/言語 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:46 | category: - |
コメント
すこし遅れた流行語でよければ○○2.0なんてどうっすか?
2.0ってつけただけでなんとなく新しい感じがするので便利。オライリーから怒られるかもしれないけど(^^ゞ

http://blogs.itmedia.co.jp/kurikiyo/2006/05/web_20_e13d.html
| 赤枕十庵 | 2006/06/05 12:57 AM |

わ、WEB2.0って使っただけで怒られるんですか?
まさに2.0的でないですね…。
2.0だけだったらいいかな?炊き出し2.0、ステテコ2.0、オヤジ2.0…。
なんだか新しい感じがする!?
| タコ | 2006/06/06 9:12 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/538
トラックバック
東急百貨店
東急百貨店(とうきゅうひゃっかてん)は、日本の百貨店の一つ.1919年(大正8年)3月7日に設立(当時の社名は株式会社白木屋呉服店)
| 通信販売 Gメン | 2006/09/04 4:08 PM |
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links