<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 武藤敬司と私の身体表現 | main | マハラジャ君に恋をして >>
# 民のマツリと国のマツリ
土曜・日曜と地元の祭り。今年は5年に1度の大祭だ。神輿を担ぐわけではないのだが、否が応にも気分が盛り上がる。なぜだろう。宵宮といって“祭りイブ”のような夜に、今年は、弟&嫁&嫁ママ&弟と嫁の友人&その友人の嫁&うちの叔父が来てくれた。小さな町の祭りだが、こうやっていろんな人が集まってくれるのはうれしい限り。ぴーひゃらどんどん祭りの音色に気分が高まるところに担ぎ手の「ソイヤ!ソイヤ!」の威勢のいいかけ声と飛び散る汗とむき出しの尻(たまに)。いいわ〜〜(尻はともかく)。

本日は総勢何十名かによるパレード。神主さんが馬に乗り、神社の氏子総代が奉行の扮装をし、小学生の女の子たちがかわいらしい巫女さんのような扮装をし(あたしも20年くらい前に着た)、なぜか行列の天狗が先頭を歩く。こうして書いていると、いったいあの行列が何を意味しているものか、さっぱりわからないなあ。

その合間に選挙へ行き、選挙速報を見ながら今に至る。選挙の結果は全く予想通りで面白くないどころか、いろいろな点があたしに露呈。久米×筑紫を見ながら「こいつが受かったのってどうよ?」「福嶋×土井×辻元のスリーショットはビジュアル的に過剰で見ごたえ十分すぎ」「久米も筑紫もカープファンなら、堀江にカープのことだけ聞け」「三雲や田丸のクールさにM心を刺激される」などなどのメールを友人と交わす。正直、ものすごーーーーく書きたいことはあるが、遅いのでこれまで。

尿中アルコール濃度の高いまま、マツリの後の余韻にひたっております。
| comments(3) | trackbacks(0) | 02:39 | category: 国内政治 |
# スポンサーサイト
| - | - | 02:39 | category: - |
コメント
ごめん。まったくもって千住にたどりつけなかった…ぐちゃぐちゃでした。けど遣唐使展は行けたんだけど。
| | 2005/09/14 1:09 AM |

ごめん。私ね↑
| やん | 2005/09/14 1:11 AM |

うん、雨だったしいいよ。
また5年後に来てね。
| タコ | 2005/09/14 8:43 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/309
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links