<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 無給サブ仕事で本業を見失う、という悩み。 | main | この悪臭はすわ死体……と思いきや >>
# 第9条を誉められた時、自分は。
自民党新憲法起草委員会が11月に公表する憲法改正草案の条文としての原案を初めて公表したようだ。
「国家の平和及び独立並びに国民の安全を確保するため」に自衛軍の保持を明記することで、現行憲法が禁じる集団的自衛権行使も容認した。「国際社会の平和及び安全の確保のために国際的に協調して行われる活動」として、国際協力における武力行使も事実上認めた。また、郵政民営化法案で論議を呼んでいる衆院解散は、首相の権限として、より明確に規定した。(毎日新聞)

これは第1次の法案であり、今後、タウンミーティングなどで出る意見を踏まえて文言調整などを進める方針だという。

先週、仕事の帰りに「映画 日本国憲法」を見て来た。そんな映画を見る人いるのか?と思ったらユーロスペースのロビーにはたくさんの若者が列をなし、華やいだ雰囲気。ありえない…と思っていたら、隣のシアターのおすぎのトークショーの客だった。「映画 日本国憲法」のシアターにも若者からお年寄りまで20人以上の人がいた。海外旅行をしていると、第9条を誉められることが結構ある。まあ、たいていカフェでぐだぐだ話す程度なんで「あれっていいよね〜。日本って軍隊持たないんでしょ?」みたいな感じで聞かれ「あーそうだけど。でもさー……」と。最初は誉められて誇らし気なんだけど、現状を説明しながらどんどんトーンダウンしていく。日本国憲法第9条は、あたしの中でそんな存在だ。もっと誇らし気に語らせて欲しいなあと思う。映画は世界の知識人に日本国憲法についてインタビューしたドキュメンタリーなんだけど、第9条の存在意義云々っていうのは、日本国内の問題でないんだよなあ、と再認識した次第。とくに対アジア。そんなに海外から見て“世界の宝物”みたいなものならば、いっそのこと世界遺産登録とかしてくれないだろうか、とも思う。もしそんな運動が始まったら、やっぱり余計なお世話だろうけど。音楽はソウル・フラワー・ユニオンなんだけど、妙にピースフルなデモの映像やらとあうね。目の前にはデモ映像が映ってるのに、過去の楽しかった夏フェスの思い出映像とリンクし、もはや何を見ているのかわからなくなった。

【参考ニュース】
■自衛軍保持…憲法改正で自民が原案、初の条文形式(読売新聞)
■自民「新憲法」1次案 自衛軍保持を明記 国際協調で武力行使容認(産経新聞)
■<自民改憲草案>「自衛軍」の保持を明記 条文案を初公表(毎日新聞)
| comments(9) | trackbacks(7) | 03:46 | category: 国内政治 |
# スポンサーサイト
| - | - | 03:46 | category: - |
コメント
自衛軍…かなしい。集団的自衛権行使の容認…そうかぁ。

こないだユーロに行ったら、「映画 日本国憲法」が超満員。おや?と思ったら、筑紫哲也氏のトークショーをやってました。
結構いろんな人を集めてやってるみたいね。
その日、隣りのシアターでうちの映画が初日だったんだけど、筑紫さんが前の日に番組内で紹介してくれ、ここでも宣伝してくれたらしい。嬉しいけど「映画 日本国憲法」見てる方にはどうだったのだろう…
| やん | 2005/08/02 3:09 PM |

来月(っていうか今月か?)もまたトークショー絡めてやるみたいよ。
とくに新発見はないけど、この時期見るのは悪くない気がするよ。

>その日、隣りのシアターでうちの映画が初日
何の映画?宣伝してくり。
宣伝効果は大してないので申し訳ないけど。
| タコ | 2005/08/03 2:58 AM |

コメントありがとうございました。

「映画 日本国憲法」見に行きたいんですがなかなか時間がありません。

一応憲法ゼミに所属しているものとしては、憲法論議が活発になるのはうれしいのですが、今回の自民党のようなものが「当たり前」の感覚になってしまわぬよう、微力ながら発信する努力を続けていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
| らいおん | 2005/08/03 11:01 AM |

>らいおんさん

コメントありがとうございます!
映画は時間があったら見る程度でいいと思いますよ。
すでにDVD化になってるようだし、
ゼミ主催で上映会やるってのはいかがでしょうか?
(勝手な意見でスミマセン)

これから各党の案が出揃ってきそうですが、
そこから一般市民が色々考える時間があるのでしょうかねえ。
ボケッと生きてると、知らない間に憲法改正されてたってことになりそうな気もします。
| タコ | 2005/08/04 1:01 AM |

TB&コメントありがとうございました。

憲法9条が脅かされている今、日本がテロリスト、ブッシュの子分として滅びることがないことを祈るばかりです。そうならないように、何ができるのか...。きちんと取り組まなければならない問題ですよね。この時期にこういった映画が公開された意味は大きいと思います。
| MANAMI | 2005/08/06 11:12 PM |

>MANAMIさん

トラックバック&コメントありがとうございます!

改憲の動きにあまり興味も持てないでいたのですが、
この映画を見た翌週に自民の草案の発表があり、
ああ、世の中の流れはここまで進んでいたのかと
遅ればせながら気付きました…。

草案発表以降、映画をご覧になっている人も
さらに増えたようですね。
いろいろ考えるいいキッカケとなる映画だと思うので、
少しでも興味のある人には、ぜひ足を運んで欲しいです。
| タコ | 2005/08/06 11:52 PM |

こんにちわ!
メールありがとうございます☆(感動)

タコさんの記事色々拝見してますが、
やはり一番惹かれるのが、やはり(←笑)この記事。
絶対みたい!つーか、仕事が落ち着いたら、
DVD買うー!とか思ってます。

私にもいいキッカケを与えてくれる映画に
なるといいな。わくわく。
| IDEA file | 2005/08/08 11:36 PM |

>やはり一番惹かれるのが、やはり(←笑)この記事。

でしょうね!(って言い方も変だけど)
森達也氏もメッセージ寄せてますしね。
是非ご覧ください。

同じ監督の「チョムスキー9.11」も未見でしたら是非。
チョムスキーはほとんど読んでるんでいいやーって思ってたんですが、先日弟がDVD買ったそうなので、借りようと思ってます。

あ、勝手にブログから未承認でリンク貼りました。
ごめんなさい!
| タコ | 2005/08/09 12:09 AM |

リンク有難うございます!
嬉しいです!

「チョムスキー9.11」!
調べてみます!(興味あり!)
| IDEA file | 2005/08/09 12:16 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/270
トラックバック
映画 日本国憲法 とは?
こんにちは。昨日は渋谷へ『映画 日本国憲法』を見に行きました。 日本国憲法ができた時のいきさつや、第9条のすばらしさについてのインタビューが盛り込まれているドキュメンタリーです。
| くだらないことに愛を込めて・・・blog | 2005/08/02 1:09 PM |
改憲草案−自衛隊はこうなる
昨日に引き続き、「コラム:憲法を読む」の第4回。 (バックナンバーはこちら) 昨日は自民党改憲草案の9条だけ挙げたので、今日はまず現行9条を持ってきて違いを明確にした上で、自衛隊を中心に議論を進めていく。 第2章 戦争の放棄 第9条 日本国民は、
| きょうのできごと 〜自分のための平和と、誰かのための平和と〜 | 2005/08/03 1:01 AM |
自民の憲法改正草案を論評して。
○前置き  自民党の新憲法起草委員会が、憲法改正の草案の原案を発表しました。  与党の草案ですので、ある意味では、実際の政治日程に上がってくる 可能性は高いと思います。  そこで、わたしなりの意見を述べさせて頂きます。  ただ、わたしは、右でも左でも
| la3751の日々雑感 | 2005/08/04 12:53 PM |
右でも左でもありませんが、その2
自民改憲草案:「自衛軍」の保持を明記 条文案を初公表 ○軍隊を持たずどうやって国を護るのか、という話  こないだ読んだ「戦争と平和 愛のメッセージ」のなかで美輪明宏さんは、下記のように書いていらっしゃいました。 「戦前に暗殺された原首相がよい
| ぼちぼちですわ | 2005/08/05 9:27 AM |
日本国憲法
ユーロスペースでの単館上映です。 で、スクリーンも小さな映画館なのですが、結構、席は埋まっていました。 日本国憲法、特に(というか、ほとんど)第9条に焦点を当てたドキュメンタリー作品。今、風前の灯というか、満身創痍というか、ボロボロにされて危篤状態
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2005/08/06 5:46 PM |
拉致事件の責任は憲法九条にあり−スパイ防止法が国民を護る!
北朝鮮工作員の指揮下で働いていたのが、朝鮮総連の非合法活動セクションであった。 彼らは工作員の送迎、日本国内の情報提供など、その手足となって働いていた。 金親子への忠誠を誓っていた在日たちは、疑うことなく総連の指示を実行した。 また総連は野中広務、加藤
| 涼風庵(人権擁護法=言論弾圧法」反対!!) | 2005/08/09 12:40 AM |
自民党の憲法草案
まだ、web新聞でしか見てないなんともいえないのですが、たまたま産經新聞の記事を
| 星空を眺めて | 2005/10/21 1:10 PM |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links