<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 「扁鵲(へんせき)」に替えた | main |
# 愛おしい友たち
むかしむかしの話。朝まで飲んで、友人と始発に乗った。最初はふたりでしゃべっていたが、いつのまにか寝てしまったらしい。最後の記憶は南北線の飯田橋駅。起きたら四谷駅だった。しかし何かおかしい。あの始発特有のけだるい空気は失せているのだ。時計を見ると9時近い。3時間ほどが消えていた。

こりゃたいへんと駅の事務所へ行き、どこかで3時間落としたと訴えたところ、駅の人は「また変なの来ちゃったよ」という顔をしている。ただ単にひどく酒臭かったのかもしれない。落としたのはたぶん四谷と飯田橋の間、時間は5時半くらいから9時くらい、車両は何両目......一通り状況を話す。「どんな3時間なんですか?」と聞かれたので「始発で帰ってお風呂に入り、自分のベッドで熟睡する感じの3時間」と素直に答えた。駅員さんは首を横に振りながら「まだ届けられてないようです」と素っ気なく言いつつも、「もし出てきたら連絡します」と約束してくれた。5年以上経ったが連絡はない。

年末に女友達が酔っ払って自転車で帰宅中、顔にケガをした。警察と救急車が出動する大騒ぎだったらしい。LINEで送られてきた写真では、顔が腫れ、目が開いておらず、顔は赤や青黒のまだらだった。そして年始、別の女友達が鼻の上にケガをしていた。酔ってすっころんだらしい。3時間失っただけでおろおろする私より、潔くダメ人間だ。愛おしい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:10 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:10 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1263
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links