<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< あけましておめでとうございます | main | 沖縄備忘録の一部 >>
# 海が運んだ宝物
だらだらだらだら喰っちゃ喰っちゃ寝、喰っちゃ喰っちゃ寝の正月休みから復活したら、今度はいろいろいろいろ廻ることに。東京→福岡→東京→兵庫→東京→栃木→東京→長野→東京→沖縄→東京。以上が今月の移動の軌跡となる予定。

1月前半に読んだ本は、『新編漂着物事典』『漂着物考』『漂着物学入門』『コケの謎』『小さな骨の動物園』『雑木林は不思議な世界『ドングリの謎』『昆虫の?が!になる本』『プー横丁に立った家』『ことば汁』『四とそれ以上の国』『山田五郎のマニア解体新書』『手仕事の日本』。よく読んだ。中でも『新編漂着物事典』は漂着物ファン必携のバイブル的一冊だそうで、この本を読んだことを話すと、途端に熱が入る人たちがいた。全然関係ないところで2人も。あたしもすっかり漂着物ファンになったものの、海から離れたところに住んでいるのが悔やまれる。浜辺に流れ着いた漂着物を通して、遠く離れた場所の生態系を想像し、人工物からは人々の暮らしが垣間みえる。漂着物との出会いは、偶然だ。偶然が運んできたモノが、自分の好奇心を刺激し、未知の世界を見せてくれる。素敵だな。
| comments(4) | trackbacks(0) | 21:40 | category: 生きザマ |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:40 | category: - |
コメント
偶然自分のブログに辿り着いた方々も、言うなれば漂着物(漂着人物?)と言えるかもしれません。偶然辿り着いたブログもまた然り。
事実、タコさんにはかなり刺激を受けました。

さて。読書数といい移動数といい、新年の「時折突進」の言葉に偽りなしですね。
ちなみに未だ怠け牛の私は、反芻ではなく反省の日々です。

| タカサレ | 2009/01/15 12:22 AM |

>タカサレさま

「『休みます』とか言って書いてるじゃねーか!」と呆れられそうですが、スンマセン。そして素敵なお言葉、ありがとうございます。

たしかに、我々も漂着物を拾って彷徨っているのかもしれません。おっしゃる通り。

先日、同業者の友人と、いろんなことに興味がもてるから今の仕事は楽しいと話していたのですが、一方で悩みもそこにある。
でも、まあ、つまみ食い人生でいいやね、と結論を出しました。

現在、18きっぷ冬の部活動中です。

| タコ | 2009/01/15 12:36 AM |

元気?
今月末に会えるからいいんだけど
なんだかすごく遠いところに流されている感じ。
そういえばマッハの流失映像を
あんたと一緒に見たかったんだけど
彼もフツーのセックスする人だったねぇ。
| マリリン | 2009/01/15 11:35 AM |

>マリリン

う、それ見てない。
来週末楽しみにしてるねー。
そして、復縁、おめでとう!
| タコ | 2009/01/22 11:54 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1211
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links