<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ジルベルト・ジル@国際フォーラムC | main | 泡沫のオーバードーズ >>
# 台湾の“じスケット”
台湾で買ってきた「コアラのマーチ」もどきをいただく。
日本語が書いてあるだけで、メイド・イン・ジャパンの輸入菓子としてのステータスが得られるのか、本来「コアラのマーチ」と書かれるべき欄には“じスケット”の文字が。
その下には「子供の楽園に接吻する」というフレーズが。誰からの何に対する主張なのか、購入者へのメッセージなのか。意味はよくわからないが、伝えようとしていることはわかる気もする。


コアラというより全裸の変質者のオッサンのようなイラストに苦笑。下の「ツキー」は、ピンク(イチゴ味?)や黄色(バナナ味?)が入っていたら、ラッキーってこと?


いざ開けてみると、パッケージにあったブサイクなコアラとは似ても似つかぬ、こりゃまたブサイクなイラストが。こりゃ熊だ。まあ、これ、あたしのはコアラ型だっただけマシで、ほかの人のはただの丸い形のビスケットに魚の絵が描かれたりしていたのだった。
つまり、あたしのは「ツキー」なわけ?


販売者は台湾、製造者はインドネシア。メラミン度不明。
| comments(8) | trackbacks(0) | 20:22 | category: 国際事情… |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:22 | category: - |
コメント
確かに、ヘソ部の「×」が無かったら完全に露出狂ですね。
全て読み終わった後、何故か物凄く敗北感を感じてしまいました。
最後の絵の比率がとどめです。

ちなみに「ツキー」ですが、「仮に」上の三匹がコアラだとすると「コアラッキー」。これってもしや、かなり自虐的な駄洒落なのかも?だとすると滋味更に多しですね。
| タカサレ | 2008/09/28 9:53 PM |

ぎゃっはっはーーー
大笑い。
すごい逸品だなー。
パッケージも中身もすごすぎる。
| dotmania | 2008/09/29 1:37 PM |

何なのでしょう?この脱力感に包まれた笑いは.
ピンクや黄色の中身は惹かれるものの,
いざ食べるとなると引いてしまうかも.
いや,クマを食べた時点で,「毒を食らわば皿まで」と
もうどうにでも,という気分になりそう.
改めて日本製のモノ,って律儀というか真面目だなぁ,と思いました.
| 孤高の人 | 2008/09/29 7:14 PM |

>タカサレさん

なるほど!ツキーはコアラにかかるのか!
さすが駄洒落師匠!
コアラ+ツキーで“こりゃラッキー”?
台湾のくせに日本語が高度だ…。

>dotちゃん

ほんと素晴らしき逸品だよ!
見つけて来た人に敬意を表したい!

>孤高の人さん

たしかに日本製は律儀だねえ。
これが日本だったら苦情の嵐でしょうな。
中身はというと、粉っぽいビスケットの中に、
質の悪いチョコがへばりついてました。
| タコ | 2008/09/30 9:08 AM |

がわいい♪
超、がわいい♪
| 花侍 | 2008/09/30 8:37 PM |

>花ちゃん

ふふん!がわいいでしょー。
| タコ | 2008/10/01 8:37 AM |

こちらにはソレ系がたくさんあります。

どういうわけかパッケージに無理矢理日本語を入れるんですよね。Made in Japanは品質の証明みたいなところがあるから、ソレにあやかりたいという気持ちは分からないでも無い。

でもさ、日本のお菓子やTシャツにかいてある英語もかなりアヤシいんですよ。他人のふり見て我がふり直せと言いますか。
| 赤枕十庵 | 2008/10/02 7:06 PM |

>十庵さん

たしかにあたしでもわかる程度の
ギョッとする英語ありますよね。
語学力に自信ないので、ロゴものは着ません。

いいなあ、十庵さんのまわりってネタの宝庫だろうなあ。
それが日常になってしまえば日常か。
| タコ | 2008/10/04 10:42 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1172
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links