<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ブランド好きな一般消費者なもので。 | main | 総天然ブラザーズ >>
# かつて馬鹿と呼ばれた男
五輪中のこと。我が家では、試合前から“あの馬鹿”もしくは“馬鹿”と呼ばれていた男がいた。星野仙一のことではない。あいつである。アニマルでもない。あいつだ。

男子柔道が無惨な負けっぷりを晒していくなかで、手をパンパン叩きながら「明日は馬鹿がメダル獲るよ〜」と声を出し、無意味に家族に気合いをいれていた(まともな体育会系はいないのに、なぜか体育会系の我が家)。「おい、馬鹿は何時から試合だよ?」「馬鹿は、ありゃどこまでできんだか、何だかわかんねえよな」「いや、馬鹿は勝つよ。だって馬鹿だもん」「まあ、あの馬鹿を応援するか」「行け!馬鹿!」。国の代表選手なのに“馬鹿”と呼ばれ、家族団らんの時間にゆるい苦笑をもたらす男。その馬鹿が金メダルを獲った日、我が家での彼の呼び名はごく自然に“石井”に変わった。もちろん「石井、やっぱり馬鹿だなあ」「あの馬鹿の石井がさー」と苦笑まじりに語られるのは相変わらずだし、今までは馬鹿という言葉の構成要素のひとつが石井だったのに、石井の構成要素のひとつとして馬鹿という言葉があるようになったのだ。ヤツはスゴイ。

昨晩のNHKスペシャルで石井慧の北京五輪までの6か月に密着する特集を見た。保守的な日本の柔道界の中ではあらゆる面で異端児として扱われる石井だが、その異端っぷりは勝つことへの執念から生まれている部分が大きい。そして闘い方は、世界柔道のいわゆる“JUDO”に対応する闘い方を身につけているわけで、決して異端ではない。むしろ古くからの柔道に固執する日本柔道界こそが異端(というか時代遅れ)なのだ。もちろん柔道をご覧の方はご存知だろうが“JUDO”による柔道の試合は今に始まったことではなく、五輪だけを思い出しても、シドニー、アテネを通じて、その柔道スタイルはぐいぐいと世界標準となっていったのは明らかだろう。あたしのような素人でも五輪や世界柔道では、強引とも思えるようなJUDOの技や試合運びに「なんじゃこりゃ〜〜〜!?」と叫び、溜め息をつくことが多くなった。直接は関係ないかもしれないが、山下が柔道連盟を落選した時、見たくなかった現実を突きつけられた思いがしたし、昨年、世界選手権で井上康生を破ったリネールを見ていると、もう勝てる気がしなかった。

何だか話が逸れまくっているようだが、長いだけだ。あたしのようなたまにしか柔道を見ない素人でさえそうなのだから、余計に歯がゆい。日本の柔道界はJUDOに自覚的だったが、結局、手を打てなかった。結果、北京五輪では連日男子の惨敗を目にし、最終日の最後の最後に日本にメダルをもたらしたのが、あの石井だったというのが象徴的すぎる。あたしはそこに感動する。敗者のストーリーは常に小さい声で語られ、耳に届かないのだが、彼らが努力を怠っていたとは思ってはいない。しかし、自覚しながら何も手を打てなかったのは、無自覚に等しいかそれ以上の怠惰に思えるのだ。

朝青龍がそうであったように、石井はまさに今この時期、この柔道界にいることがベストタイミングとしか思えない必要悪ならぬ必要異端児だ。この異端の行動を通して、見ぬ振りをしてきた問題はくっきりとした形で浮き彫りになる。モンゴル残留を許可されなかった朝青龍は、昨日、帰国したのに空港を出ることなく、またモンゴルにトンボ返りで帰っていった。石井はロンドン五輪後に格闘界に転身する計画だ(そういえば、昨夜のNHK特集で、フランス柔道連盟での欧州合同練習の映像が流れたが、練習の際にはやっぱりというべきか小川道場の道着を着ていた)。

解説の篠原に「石井は喋らない方がいいですね」と言われ、帰国後も柔道連盟に生放送の出演を控えさせられているという。珍言・迷言ばかりが強調され、あたしも石井の珍言・迷言をコツコツ集めている人間のひとりなのだが、柔道バカ一代のような道のりを歩みつつも、きちんと周りを見ているあたり、なかなかすごい。で、あたしが結局何が一番言いたかったのかというと、あたしが石井を気に入っているのはあの変人キャラのためだと思われているのだが、それだけではないこと。で、NHK特集という立派な(?)番組も注目するほどだったというのが、自分にお墨付きをもらったようでうれしかったのだ!
| comments(3) | trackbacks(0) | 13:59 | category: スポーツ |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:59 | category: - |
コメント
実はこの北京オリンピックを見るまで,石井の存在すら知りませんでした.多分,金メダル獲っていなかったら,今も知らないままだったと思います.
いやいや,勿体ない.もっとインタビューして喋らせて,流行語大賞も獲って欲しいです.
| 孤高の人 | 2008/08/31 6:09 PM |

>孤高の人

仕方ない。屁のつっぱりで流行語狙いますか!
個人的には今くらいの露出でよいです……。
もったいないから一過性にしたくない!
| タコ | 2008/08/31 8:35 PM |


ごめんなさい。呼び捨て!
| タコ | 2008/08/31 8:36 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1157
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links