<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 野次馬日記 | main | ナガオカケンメイさんのこと >>
# 助役vs助役にほのぼの。
深夜1時過ぎに、外でぴゅんぴゅんと縄跳びの音がした。話し声はない。案外ストイックである。しかし、自分が縄跳びを練習していたのは小学生の頃の話。小学生が1時過ぎに縄跳びの練習などするのだろうか。そんな子どもが近所にいただろうか。そして、その音は紛れもなく「ハヤブサ」の音なのだ。

最初7回くらいで止まり、次に8回くらいで止まり、その1回1回のチャレンジの間隔が長い。そのうちその音は30回を数えた。それを最後にハヤブサの音は途絶えた。

先日、新聞にほのぼのニュースがでていた。JR戸塚公園駅の助役と川口駅だか川越駅だか何駅だかの助役が喧嘩して、戸塚公園駅の助役が逮捕された事件に笑った。
ふたりは事件当日ともに非番で、昼から寿司屋で酒を飲んでいたらしい。店を出た後、その支払いを巡って「なぜ俺に払わせない!」と喧嘩になっていたところ、それを見かけた人が通報したという。

逮捕された方の助役は災難だったろう。なぜ後輩に払ってもらうんだ?という疑問が、酒の勢いで怒りに代わり、ついつい度が過ぎてしまったようだ。昼から寿司屋で飲むのもいいし、喧嘩の理由もいい。本心を言えば、この程度で通報するのも無粋であり、この程度の事件なら、うちの近所は日常茶飯事で逮捕者続出してる気も。まあ、このご時勢仕方ないのかな。毎日、こんなほのぼのニュースで埋め尽くされて欲しいもんだが、戸田公園駅助役(元?)にとってはシャレにならんのでしょうな。
| comments(2) | trackbacks(0) | 04:19 | category: 社会問題? |
# スポンサーサイト
| - | - | 04:19 | category: - |
コメント
かつて縄跳び男(さすがに王子とは書けない)だった私。
この前久しぶりに跳んだので、ちょっとドキリとしたとかしないとか。
しかしハヤブサの音を聞き分けるとは。もしやタコさんも...

助役の喧嘩の話はヤレヤレ具合が良い感じですね。
このくらいで通報するのは確かに無粋。
近頃、仲裁する(出来る)人ってとんと見なくなりました。
私がその場にいたら、私の分を両者から払ってもらって円満解決、と助役の助け役になれたのになぁ。余計にダメですね。

| タカサレ | 2008/06/13 1:12 PM |

>元縄跳び王子さま

今なんて二重跳びすら自信ないです。
跳んでしまうタカサレさんが羨ましい。

助役ニュースは、すっかり社会で影の薄くなったオヤジメンタリティに遭遇できたうれしさがありますが、
たしかに助役の助役になりたかったような。

| タコ | 2008/06/14 11:47 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1112
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links