<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< スタン反戦プロジェクト | main | 焼津「どんた久」で旅を締める >>
# パン屋さんで静岡おでん
「静岡行くから、静岡おでん食べて来ようと思って」と言うと、「何それ?」と聞かれることがとっても多かった。意外に有名ではなかったのね。で、「何それ?」って聞かれると、その後が困る。「えー。なんか、黒はんぺんとかー。ダシが真っ黒でさ」「ふうん」。まったくもって「自分も“静岡おでん”なるものが食べたい!」と誘惑するような説明ができないのである。もっとも、こちらも大して惹かれているわけではない。静岡行くからついでに食べようってなもんである。

さて、春の部の18きっぷの話。行き先は静岡。主要な目的は以前書いた芹沢げ霹術館。そこに静岡おでんを加え、さらに本来ならば温泉を加えるところだが、今回は都合上、居酒屋。美術館・B級グルメ・温泉というのは冬の18きっぷの2回の宇都宮行きで味をしめたゴールデントライアングルである。

話がそれた。結局、静岡おでんが何かというのを静岡おでんの会に語ってもらおう。

【静岡おでん五箇条】
・黒はんぺんが入っている
・黒いスープ(牛すじだし)である
・串に刺してある
・青のり・だし粉をかける
・駄菓子屋にある


静岡おでんの店は専門店からメニューの一品として出す居酒屋、店の一角に置いてあるような肉屋、八百屋まで含めると600〜700軒あるのだという。静岡に着いて、まず立ち寄ったのは観光協会。静岡おでんマップを入手する。夜に焼津の居酒屋に行く予定だったので、静岡に長居はできない。となると、17時以降に開店する居酒屋系おでんはムリだ。そして、何かの店先にあるような駄菓子屋系おでんは、駅から遠い。とりあえず、空いている店に行こう!と向かったのは、パン屋さんの駄菓子屋系おでん。

店に入ると、パンの甘い香りがした。しかし、その一角にテーブルが4卓くらいあり、たしかにおでんの…あれ、なんていうんだろう?仕切りがいっぱいあるステンレスの四角い箱。おでん箱とでもいうのかね?あれがあった。


詳細メモ紛失。串の種類で値段が分かれている。


詳細メモ紛失。そもそもそんなもんがあったとは思えないが。


真っ黒で何が刺してあるのか見えやしないのだが、ほじくり返してとおばちゃんがいうので、遠慮なく抜いてはつっこみ、つっこんでは抜く。と書くと、またエロいとイヤな顔をされるのだろうが、それはアナタたちの妄想力のせいです。


焼きそばもオーダー。おでんに比べると、割高感ありまくり。まったくピンがあってないのは、撮影への躊躇があるからだ。

非常に空腹だった。喜んで青のりとだし粉をふりかけて食べた。うまいうまい。しかし、パン屋さんだからビールはないので、おばさんの入れてくれるお茶を飲む。お茶がまろやかでやたらに旨い。静岡だからか?ほかに60代くらいのご夫婦もいた。地元の人かもしれない。

ぽんと丸くなったお腹を抱えて外へ出る。「もう1軒行く?」「おでんはそう変わらないでしょ」「もういいね」で、おでんの会終了。やはり宇都宮の餃子というのは秀逸で、店ごとに特徴がだしやすいから、もう1軒食べたい、またもう1軒食べたいとなるのだ。


夜に栄えるであろう静岡おでんスポットはこちらである。


へべのれけで歩いてみたい。


そして静岡はサッカーの街でもあった。
| comments(7) | trackbacks(0) | 21:53 | category: ざくろコンビナート |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:53 | category: - |
コメント
静岡おでん。先を越されてしまいました。
いえ、別に争っている訳ではないんですが。

こらえきれず、ここにも踏み跡を残してしまいました。
(捕まり過ぎ?)

| タカサレ | 2008/04/13 1:16 AM |

>タカサレさん

あ、狙ってらっしゃいましたか?
まるっきり調査不足な上に、あっさり終わってしまったので、是非ともタカサレレポートをお待ちしております。

おでん街よりも普通の呑み屋街の方が充実してるみたいです。そして駄菓子屋おでんも是非とも。
意外に日曜休みの店が多かったのも残念でした。

おうちおでんで育った者としては串おでんが新鮮で、串ではないものの、改めてセブンイレブンの先見の明に唸りましたね。ファストフードなんだよなあ。

ファストフード的B級グルメ旅は続けていこうといろいろ調査中です。
調査していると、やっぱり宇都宮の餃子ってエンタメとしても素晴らしい観光資源だと思います。
まあ、私もいつも別の目的があって行くのでバランスよく楽しめるのかもしれず、餃子目的で行くと違う感想をもつのかもしれませんが。

>捕まり過ぎ?

タコなので、絡めてなんぼなはずなんですけどね。
タカサレさんだけはよく捕まってくれて嬉しいです。
| タコ | 2008/04/13 1:30 AM |

パン屋さんのおでんもいいねー。私が食べたのは駄菓子やさんと競輪場だったなあ、などと思い出しました。
http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/11/2_18.html

#静岡の師匠が(羊の会で話してるはず)、桜えび&静岡おでんの旅に来ないかと誘ってたよ。isgrさんも行くそうです。タコちゃん、Kさんと一緒に、どう?
| ayano | 2008/04/14 4:42 PM |

>ayanoちゃん

リンクありがとう!フワあったね!
で、名前忘れちゃったのが下の写真の一番下。
どっかにメモあると思うんだよねー。
してない気もするけど。

師匠の件、伝言ありがと。
Kさんは大校了祭りだからムリなんです、残念ながら。
そしてIさんは毎度ながらメールのレスポンスが悪い。
| タコ | 2008/04/15 1:45 AM |

一番下でなく一番左だ。
| タコ | 2008/04/15 1:47 AM |

一番左は「なると」かなあ。渦潮の鳴門からきた魚肉練り製品、焼津が日本一の生産量だそうです。
ミートアップ来られるなら磯自慢本醸造一合買って持って行こうか?
| 4510waza | 2008/04/16 7:34 PM |

>師匠!

コメントありがとうございます。
平仮名4文字で初めて聞く名前だったんですよね。
ちょっと調べてみます。

>磯自慢本醸造

わお!でも、居酒屋で飲めればそれでいいですよ。
静岡の酒は水のようにきれいな印象があります。
利き酒なんてできないのですが、静岡産はなぜかわかるんです。磯自慢系多いですよね。
何はともあれ、うまいもんに溺死したい!
| タコ | 2008/04/17 9:42 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1069
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links