<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 都内某所・焼とん屋のテラス席 | main | パン屋さんで静岡おでん >>
# スタン反戦プロジェクト
「ランド」がつく国を集めた本があるらしい。アイルランド、アイスランド、ネザーランド、グリーンランドとかだ。でも、だったら「スタン」だろうという話になった。パキスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタン、アフガニスタン、タジキスタン、カザフスタン……ほかにあるっけ?

「スタンといえば、スタン・ハンセンだ!イッチバーン!」
と言ったら
「ばかじゃない?」
と冷たくあしらわれたんだけど、欲をいえば「イッチバーン!はハルク・ホーガンだってば!」と批難されたかったもんである。それにもめげず、さっきいいことを考えついた。内政不安定なスタン各国のための「ウィー!スタン反戦」プロジェクトだ。言うまでもなくハンセンの「ウィー」と「WE」とかけている。自慢だが、上記スタンのうち4国の出身に間違えられたことがあるため、彼の地の苦境は他人事ではない気持ちもある。そのくせ、国際事情に疎く活動内容が思いつかないので、一瞬にして頓挫した。
| comments(6) | trackbacks(0) | 13:51 | category: 国際事情… |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:51 | category: - |
コメント
スタン・ハンセンはやっぱり親日時代の青臭い暴走ぶりが素敵でしたし、彼のラリアットを罰ゲームのように受けまくって自らの必殺技にした長州力のいじめられっぷりにも涙しました。
関係ない話で終わるのもなんなので、一つ。
昨年度、私の顧客にキルギスタンの女性がいました。一つ増えたね。
| morio | 2008/04/12 6:50 PM |

じゃぁ、必殺技は「WEスタン・ラリアット」だね!
| 赤枕十庵 | 2008/04/12 7:10 PM |

twitterに書いたけど、呟ききれず書いてしまった。はい。くだらないけど、とっても気に入ってます……。

>morioさん

おっとキルギスタン!失礼しました。
昔、初めて新日の試合に言ったとき、
怒り心頭のハンセンが近くを通り、怖いながらもワクワクしました。懐かしいなあ。

twitterではniphoneseさんも懐かしいプロレスネタをいろいろ教えてくれました(呟いてました)。
見てみてください。

>十庵さん

わお!決まりましたね!
「WEスタン・ラリアット」
ワン!トゥー!!スリー!!!カンカンカンカン!!!!

今、無性にゴングが聞きたくなった。

| タコ | 2008/04/12 8:03 PM |

スタン反戦プロジェクト・・・ああ、ここにもいましたか。
私は「廃ん反戦(ちと無理がありますが)」でしたが。

マスカラス、ドスカラスが同時に放ったフライングクロスチョップを吹き飛ばすハンセン(ブロディだったかも?)の姿が・・・
| タカサレ | 2008/04/13 12:03 AM |

>タカサレさん

ああああ……。
また、駄洒落がかぶりましたか…。
いや、前にかぶったことないか?
しかし、なんだか師匠とはポイントが似てしまう。
追っかけてしまってるんでしょうかね。

誰かー!これはブロディかハンセンか
教えて下さいー。
答えがわからないあたしの頭の中は
ひたすらエンドレスに「スカイ・ハイ」です。
| タコ | 2008/04/13 12:08 AM |

スタン反戦、ググったらいくらでも出て来ますね。
まあ、内容勝負だな。見ててくれ!
(もう頓挫したんだってば…)
| タコ | 2008/04/13 12:12 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1068
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links