<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 南千住「尾花」へ再び | main | マッシィロマン「スノーフィル・ミニ」 >>
# 花時計でホットケーキ
ある金曜のことです。お昼前にクーシュカからメールがありました。
「花時計に行かない?」
花時計というのはお花畑に囲まれた時針と分針のある時計ですが、秒針がないことにいつもがっかりしてしまう時計のことではありません。日本橋にあるホットケーキ専門の喫茶店で、何十年もやってるみたいなお店です。
「行く行く!1時半にいつものコレド前でね」

頭の中は、浮かんでは消え、消えては浮かぶホットケーキでもういっぱいです。わくわくしながら、すぐお返事を出しました。ホットケーキ、ホットケーキ、ホットケーキ。口にするたびに、なんだか幸せになるコトバなのです。つらくなると「ほっとけいき」と小さな声でつぶやいてしまう魔法のコトバ。そんなことは真っ赤なうそなのです。

ホワイトボードに“ランチ→日本橋→銀座→芝公園”と書いて会社を飛び出しました。銀座線に乗って、クーシュカに「1時25分に駅に着くかもよ」とメールしました。昼から混んでいる銀座線に乗っても、まったく気になりません。だって美味しいホットケーキが待ってくれているんだもの。ちょっと誇らしげです。

クーシュカとコレドで落ち合って、早足でお店に向かいました。お店は地下でした。とんとんと階段を降りて、ドアを開けました。
「こんにちはー」

お店の中は近隣のOLさんでいっぱいでした。白い壁と白いカウンター、そしてお店の中に白色灯がこうこうとついていました。まるで女子寮の食堂みたいです。OLさんたちはみんなホットケーキのランチを食べていました。ほんとはOLさんたちが苦手です。なんだかあの人たちからはホルモンの周期を感じます。でも、小さな幸せをいっぱいもった、いいひとたちなんだろうなと思うのです。あんまり女の人が好きではないので「生理が早まったらどうしよう」と思いました。あれってうつるらしいのです。空気中にホルモンがふわふわ浮いていて、毛穴から浸透しちゃうんですよ、きっと。ちょっぴりこわいけど、ステキなはなしですね。

メニューを見ると、ホットケーキランチでは添え物がいろいろ選べることがわかりました。いっぱい迷ったあげく、ベーコンとスクランブルエッグのパンケーキランチを頼みます。向かいに座ったクーシュカは欲張って1枚追加し、3枚のパンケーキを頼んでいました。


しばらく待って、アツアツのホットケーキがやってきました!ホットケーキ1枚1枚にじっくりバターを塗ったら、てらてらに光りました。お店の人がていねいに焼いてくれたホットケーキに、あたしたちがいのちを吹き込む瞬間です。いきいきしたところに、いっぱいメイプルシロップを垂らしてあげます。ここでホットケーキはケラケラと赤ちゃんのように笑うのです。そんなことを本気で書いたら、ちょっぴり恐ろしい気もします。あ、メイプルシロップを垂らしすぎて、サラダやスクランブルエッグまでベチャベチャになってしまいました。

きつね色にきれいに焼けたホットケーキを背筋を伸ばして60度ずつ几帳面に切り分けて、お口に入れました。直径や厚みにもよりますが、60度より大きいと一口では食べられず、60度より小さいとお上品過ぎてさみしいのです。これが無理なく頬張れる大きさでしょう。銅板でじっくり焼き上げたホットケーキは、ふんわりと優しい口当たりで、ささくれだったところがいっさいありません。やわらかな甘みは、ザ・喫茶店ホットケーキです。やっぱり喫茶店のホットケーキはいいね、と確認し合いました。あ、男の一人客がようやくきましたよ。きっといい人に違いありません。ホットケーキも大好きだけど、男の人も大好きです。どっちを取る?って詰め寄られたら、やっぱり答えは決まってます。幸せな気分でお店を出て、あたしたちはそれぞれ仕事のあるのでお別れしました。

その1時間後、丸善で雑誌の立ち読みをしていると、ポンと背中を叩かれました。振り返ると、またもクーシュカでした。
「森の本を立ち読みしない?」
「森の本を立ち読みしよう」
森の本を立ち読みしてから、お茶を飲んで帰りました。

いつまでたってもお姉さんのクーシュカ、お誕生日おめでとう。
このお話はクーシュカに捧げます。がんばりすぎて、くどくなったよ。
| comments(5) | trackbacks(0) | 01:42 | category: ざくろコンビナート |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:42 | category: - |
コメント
きゃぁ クーシュカの脳内を見ているような日記。
あんたたち、というかクーシュカにはもっとホルモン伝染したほうが。
たぶん、彼女も今年で生理も来なくなるんじゃ。
ホットケーキと、サラダやベーコンの付け合わせってとこが
もうだめだ(笑)あっ この場を借りて報告しますと
GW連続して休めないので、香港に行くことにしたよ。
OLっぽいでしょ。
| マリリン | 2008/04/06 12:28 PM |

まずは、「クーシュカさんお誕生日おめでとございます☆」

あー!またたまらないうす甘い美味しそうな粉モノ!!
花時計、はと時計(先月閉店)、あやのちゃんとこのトミィとこの3つは古風な喫茶店なホットケーキとして気になって行ってみたかったとこであります
あと何はともあれ尾花!!ああ美味しそう!ああ食べたい!
| 花侍 | 2008/04/06 9:16 PM |

>マリリン

今回はお誕生日記念で、ですます調で書いてみたんだけどさ、慣れないからムズムズしたさ。
香港行くのは聞いたけど、またキリコと行くの?
クーシュカ+ヒデさんと、今日18きっぷの旅に行きました。
去年はマリリンとチエしゃんと3人だったよね。
メンバー2人変わってもあんまりやること変わらないのはなぜ?

>花ちゃん

はと時計っって閉店しちゃったの?しまった!
トミィは行きたいよね。
尾花、また行きましょう!

| タコ | 2008/04/06 11:40 PM |

弟からのメールで知りました。
あたしに捧げてくれたのね。ありがとう。
ですます調で乙女ネタなのに、相変わらず毒々しいのはなぜ?
歳を重ねるごとに自由になっていく気がする。
なので、あたしはやっぱりいつか妖精か魔女になれると思います。
| クーシュカ | 2008/04/07 1:16 PM |

>クーシュカ

タコ壺更新メールが届いたようでよかった。
きゃつはあたしのブログを読んでくれてるというより、
姉貴の動向が知りたいんではないだろうか。
今後も姉の行動が続きます。10話はネタあるぞ。

>歳を重ねるごとに自由になっていく気がする。

わかる気がしないでもないけど、昔から自由だったよ。

>やっぱりいつか妖精か魔女

きっと、あとひと息な気がするんだよ。
| タコ | 2008/04/08 1:09 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1061
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links