<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< コサックの冬が終わる | main | 破れた志士達のその後@立石 >>
# 玉砕的ウチイリのM的快楽
なんでこうなったのか忘れたが、立石にてもつ焼き「宇ち多”」へ初ウチイリ。経験者がいないとウチイリは無謀だ、と聞いていたにも関わらず、女4人で行列に並ぶ。長っ尻は無粋だぜ!という下町居酒屋のオキテがあるのだが、それに恥じない回転の早さ。順番が近づいてくる、お、次の次の次だ!お、次の次だ!お、次だ!しかし、まだ1人来てない。「遅れて来た人は列の後ろに並んでもらうよ!」と言われながら、一旦メインカウンターに腰を据える。しかし……「何にする?」と言われても「あ、あ、あ、あ、あ……ビール?(ヒソヒソ声で)」……………………あーーーー何も頼めない!ってわけで、「また並び直します!」と、腰を上げて退散……。もうリズムに乗る前に心臓バクバクである。この店、マジ怖い!メニューはホルモンのみ。しかし、そのホルモンの部位・調理法・焼き加減・酢の有無をテンポよく告げなくてはならないのだ。ホルモンの部位って?調理法って?焼加減っがて?……もう、口が動かないのだ。テンポも知識も負けてるよー怖いよー。お店のリズムは一定だ。それを崩すことは許されない雰囲気なのである。

もう1度、並び直す。こりゃだみだ。と思ったあたしは前日に会社でしこしこプリントアウトした宇ち多”公認ページのホームページを取り出す。とりあえず、みんなメニューを暗記しよう!スラスラ暗唱だ!ひとりひと皿頼もう!という作戦だ。「カシラ・シオ」「シロ・ミソ」「ガツ・ナマ」「なんとかかんとか・よく焼き!」等々、各自分担を決める。あまりにみっともないので出したくなかったこのプリントアウトだが、結局、これがなければビールしか頼めなかったのであった。感謝感謝であります。で、プリントアウトを見ながらわいわいやっていたら、そのネット情報に一人客のおじさんが反応、親切にいろいろ教えてくれる。「こんな店は世界でここだけなの、いっつも来ちゃうの」とうれしそうである上に、近所の人に「また来てるの?」とまで声をかけられていた。他の客もけっこう親切に「これが美味しいよ」と教えてくれる。しかし、まあ。余所者がネットで見て来ちゃったということに、呆れ果て憤慨している方もおり、まあまあ、そんなもんだと思う。

2回目に順番が回ってきた時も全員揃ってなかったため、3度目の行列。この頃にはさっきよりも少しだけ店のテンポも落ち着いたようだ。メインカウンターの席を常連さんたちが動いて、5人を入れるようにしてくれる。注文は声の大きい人々に任せる。普段ビールのピッチの遅い人が、急ピッチでビールを呑む。普段ビールを呑まない人がビールを欲しがる。来た食べ物に対してひそひそ声で「美味しいね」と言い合う。せっかく暗記したメニューが品切れで、一瞬頭が真っ白になる。食べ物系ブログやってる人間がいるはずなのに、誰も写真を撮らない。かろうじて撮った人の写真を見れば、卑劣な隠し撮り。写真が上手いはずの人もフツーの写真。テンポよく飲み食いしなきゃ!と思うあまりに早喰い早呑みで、あっという間に満腹の40分だった。お店の人もあまりの準備不足さと不慣れさに呆れ果てたのか、初心者観光客の我々にとても親切だった気がする。いずれも大変うまかった。

非日常の刺激を提供するのがアミューズメント施設だとしたら、これほどの刺激をくれるアミューズメント施設を、あたしは知らない。店を出てからも脈が速い。決して呑んでるゆえの速さではない。すごいよ、宇ち多”。

結局、何度も並び予習の末、入った時間が遅くなったので、なくなっちゃったメニューも多かった。この日食べたのは以下。

・カシラタレよく焼き 3皿
・煮込み 計8皿 ←淀まず頼める数少ないメニュー
・ガツ塩 3皿
・シロ味噌 2皿
・ガツ生 2皿
・レバタレ若焼き 2皿
・ビール大瓶 2本
・ウーロン茶 2杯
合計 4670円 (1人腹一杯で934円!)

エンタメ性はもちろんだが、店から客へ、客から店へ、という双方向のマナーもお見事。とくに客から店への気配りが印象的だった。店側からのホスピタリティばかりを見るイヤな世の中になっているが、本来、店と客の関係はこうなんであるのがよいよなと思う。下町の真髄を見た思いがし、やっぱり“上から目線”って無粋だよなと思う。あたしは商売屋で育っているので「お客様は神様です」という商人の腹黒さを知っている(うちは神様とも思ってない家だが)。そのくせ「こっちは客だぞ!」と偉ぶる客が大嫌いだ(うちの場合はそういう客には物を売らない。なぜなら父が短気だから)。宇ち多”を見ていると、本来、人と人との関係だから、こうあるべきだよなあと本当に思う。でも、久々に心臓が縮こまったよー。ああ、ステキ。

★花侍ちゃんの日記より「討ち入ってみたものの!?
| comments(9) | trackbacks(1) | 21:58 | category: 喰らいネタ |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:58 | category: - |
コメント
案内人をつけずに宇ち入りとは!さらに緊張しながらもウチダの本質をキッチリとらえてるとは。やはりタコさんは凄いなぁ。

私も初ウチイリした時に、最近のホスピタリティ事情について考えました。ホント彼処は大人の空間。真のホスピタリティが有ると思います。

と、書き出すとキリがないので、自重しておきます(うぅでも書きたい。というか、ウチダ話は語り合いたいですね)。
| タカサレ | 2008/03/03 1:59 PM |

そう!それ!うん!それ!‥とロックコンサートばりに頷きの無限ループになりながら読んでました。
やっぱタコちゃんの洞察と分析とそれを書く文才、リスペクト!!
で、もう花は「言葉に表現できないから、こっちみて!」とリンク貼って置く予定。
#読んでる間中、色々思ってつぶやいて、コメント書きこむのにでも約二日かかってるって、どんなに討ち死にしてるんだ>私
なのに、また挑みたい!と思っちゃってるってどんなにMなんだ>私
| | 2008/03/03 9:56 PM |

うわー。あんなドキドキしたのに、こんな短時間でやっつけ書きするなんて……と思ったけど、結果的に正解?

>タカサレさま

実は行く前にタカサレさんにメールしようと思ってたんです。なんと言っても師匠ですから。
ホスピタリティは、これだけで山田屋1回行けるくらい語れます。これにしろ、違う問題にしろ、イヤなほどに他者に一方的に期待する世の中になたなあと思います。
まあ、あたしもそんなクセがあるわけで、思い当たるとゾッとするのです。

>花ちゃん

無記名だけど花ちゃんなはずです。
思い出すたび討ち死にしてるあたしらって、
1000円以内でどんだけ楽しんでるんだろ?
| タコ | 2008/03/04 1:33 AM |

をを!興奮して名前書き忘れた(笑)でも正解!
ええ、ええ!圧倒的なCPですよ!
ネズミーランドは無理でも後楽園か豊島園あたりに
ツンデレ焼きコースターとか作ってもあり得るかんじ
| 花侍 | 2008/03/04 12:43 PM |

おおお。ついに書いたんだねえ。しかもさすがのまとめかた!読みながら「そうだったそうだった」と何度も頷首しました。

・・・えっと、あたし、駄目写真を1枚だけ貼って、あとはここにリンクするだけでもいい?^^;;
| ayano | 2008/03/04 9:21 PM |

ねえ、ねえ!
今、うさぎのタコリーナが「怖いカシラタレ!」って。
思わず飲んでた牛乳吹いたんですけど!!
| 花侍 | 2008/03/04 11:05 PM |

>花侍ちゃん

ツンデレ焼き!そのコンセプト忘れてた!
それで書いてくれ〜。

>ayanoちゃん

おおお、ありがとう!
みんなで何度もネタにしてたから
正直書きづらい感じだったけどね。諦めて一気書きだ!

ダメ写真(と言っても素面のあたしよりは全然上手よ)
楽しみにしてますー。
フレーミングの妙なメグの写真も残しておきたいなあ。

>花ちゃん

ははは!タコリーナ、さすがツボを押さえてるな。
けっこう面白いヤツなのよー、あの子。
| タコ | 2008/03/05 9:16 AM |

連荘レス、ごめんです
でも、
>フレーミングの妙なメグの写真
OH YE---S!!
あの写真こそが、
我らの胸のドキドキの臨場感を語ってるですよ!
*ああ、このネタだとエンドレスでレスつけまくっちゃいそう‥
自重しなくてはだわ‥
| 花侍 | 2008/03/05 7:32 PM |

>花ちゃん

自重しないでいいよー。
延々やってくれー。
| タコ | 2008/03/07 2:01 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1034
トラックバック
討ち入ってみたものの!?
知る人ぞ知る最強モツ焼き屋さんに宇ち入り! 花侍なんとモツ焼き初参戦(武者震いつつ+不安)‥ が、モツに強い二大将軍の一方が現れぬまま戦地に到着! 敵地の地理に明るくモツにも強い蛸大将のお供で初戦! 敵はなかなかにツン(デレはまだない)で注文未至‥
| 花侍の甘くて幸せな日々‥ | 2008/04/03 10:08 PM |
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links