<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ヒヨコはアヒルを内包するのか? | main | 四万最後の湯と和モダン >>
# そりゃ、電車の遅れは客のせいだよ?
JRの終電で帰宅したら、途中駅で電車が長く止まった。接続待ちかと思っていたら、大音量で「車内点検でしょうか?」と車掌の声が車内に流れた。おいおい、実況中継気取りかい。そんなこと尋ねられてもわかんないよ。それとも、マイクの切り替え忘れか?(間違いなく後者)と、ムッとする。だって早く帰りたいんだもん。

またしばらくしたら、車掌のアナウンスが入った。「ただいま車内点検をしたいとう駅員からの情報が入っております。車内点検のため、少々停車いたします」と。“車内点検をしたい”という要望を車内の人間に伝えられても、悔しいことにこちらにYES・NOの選択権はないのだ。まったく、くどい日本語だ。2番目の文だけでいいではないか。と、またムッとする。だって早く帰りたいんだもん。

そして、またしばらくしたら、鼻息のような息切れのような、とにかく息の粗い雑音が入った。車掌のアナウンスである。「(ハァハァ)えー電車に乗る際に(ハァ)物を落とした方がいらっしゃいました。(ハァ)そのせいで遅れました…あぁ…お客様には深くお詫び申し上げます(ガチャッ)」。ムッとする気も失せて、軽く驚いた。

サービスを提供する側と受ける側の関係で、受ける側がエラくしていいとは思わない。「こっちは客なんだぞ」という言い方は生理的に嫌いだ(実家が商売やってるからかもしれないけど)。しかし「そのせいで遅れました」はないだろう。事実はそのせいで遅れたのは知っているけど。せめて「そのために」。または「その方に代わって深くお詫び申し上げます」まで突っ走れ。

あと、「先ほど車内点検と申したのは駅員の誤情報で、正しくは車外点検であります。駅員に代わって深くお詫び申し上げます」と付け加えろ、と。細かい作業続きなので、細かいことがどうしても気になって仕方ない今週。
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:44 | category: 言葉/言語 |
# スポンサーサイト
| - | - | 02:44 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1016
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links