<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 志の輔らくご@パルコ劇場 | main | 結婚と死の狭間で息するキリギリスめ >>
# ニュースにおけるネズミ型帽子着用率
あまりにも無垢な心の持ち主には、ヘドロなような黒い塊をもった人がへへへへへ……と、すり寄ってくることがあるという。だからかどうか知らないが、あたしの周囲の人間で、昨日のTDLの事故や本日のパレード中止のニュースににんまりした人は少なくないだろう。TDLの開業以来、3回くらい行ったことがあるがたいへんよくできていると思う。しかし、やっぱり耐えられない。

中でももっとも嘔吐をおぼえるのは「イッツ・ア・スモールワールド」という世界各国の子どもを模した人形がいっぱいいるアトラクションで、舟だかなんだか忘れたけど、乗り物にのって五大陸・世界各国の子どもたちに会わされるヤツだ。各国衣裳に身を包んだ子どもたち(生きてない)は、目をまん丸く見開いて、キチガイのようにテーマ曲である「イッツ・ア・スモールワールド」を歌っている、たしか。せ〜かい〜はひ〜とつ〜♪と大声で歌い続けている。だから、なんじゃい!ひっこめ!死ね!と、今だから言えるが、実際にそこに行った時は、こちらまでその子らのように目をひんむき張り付いた笑みを浮かべるのがやっとだった。発狂しそうになるのを堪え、命からがら建物の外に這い出すのだが、また外を歩けばネズミやら犬やらが二本足で陽気に闊歩。そこにネズミ型の帽子をかぶった薄っぺらな老若男女が、何やらネズミに媚びているざまと言ったらひどい。そして、ああ、と嘆息する我が脳内には先ほどのテーマ曲がわんわん鳴り響いている。遠い昔のことなのに、こう思い出しているだけで、この世のものとは思えない映像が浮かびあがってくる。デフォルメされた記憶なのかわからないが、悪夢だ。

そう。ネズミーランドのパレード中止に憤る来園者の映像をニュースで見ていたら、つい思い出してしまったのだ。憤り残念がるインタビュー対象者のネズミ型帽子着用率は66.66666……%。まあ、そういうコアファンを選んでインタビューしたのであろう。あたしが取材者でもそうする。ニセネズミに好意的に考えると、パレード中止時の入園料は半額にしてやってもいいだろうとも思う。昨年話題になった中国のニセネズミーランドはすごかった。あれがすごいところは、あそこまでやる目的に“揶揄”というのが一切ないことだ。やっぱり敵わないなあと思った。ここまで読んで気分を害したTDLファンがいたら、深くお詫び申し上げるが、単に生理的に嫌いだというだけで、それ以上でも以下でもない。が、ホントはもっと言えるぞ。

と、書きながら仮想のことを今ぼんやりと考えている。年末に、いつのまにか文庫本になっていた茂木健一郎の「脳と仮想」をまた買ってしまい、今読んでいるのだ。すでに忘れているので、新鮮におもしろい。しかし、単行本のときにはサラリと読んで見逃していた重要事項に今さら気づいた。本の最初の方の小林秀雄の講演の口調を説明するくだりで、茂木はこう書いていた。「語り口が志ん生だった」。この一文、文庫本になって加筆されたものなのだろうか?あたしへのアピールなんだろうか?いや、違うだろうけど。

前回読んだときも小林秀雄の講演を聞いてみたいと思ったはずなのだが、今回、「語り口が志ん生」とか言われてしまっては、じっとしておれん。しかし、買うとけっこう高いので、昨晩必死でネットで探した。が、そんなもんは落ちてない。仕方ないので腹いせに(日本語間違ってますが)茂木健一郎の講演の音源を大量にダウンロードした。まだ全く聞いてない。で、代わりに何を聞いているのかと言えば、本家・古今亭志ん生である。この選択、「小林秀雄は小林秀雄であって、志ん生ではない」という本質的な答えに辿り着いたようでもあり、単に脇道に逸れただけともいえる。今はまだ、後者であると思いたい。
| comments(10) | trackbacks(0) | 22:47 | category: 雑記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:47 | category: - |
コメント
ネズミーランドのうかれ感はかなり好きな私です(いかにも)
で、お隣のパクリーランドも一度は経験してみたい気持ちもしないでもない(後楽園のゲゲゲお化け屋敷の感覚)。案外本家より楽しめるのかも(ただしリピーターにはならないだろうけど)。
| 花侍 | 2008/01/10 10:27 AM |

まあ私もなんだかんだとTDLには行っていますが(義父がエレクトリカルパレードの仕事してる関係上、チケットがやってくる……)、いつ行っても感想は「楽しいなー(はぁと)」じゃなくて「よくできている」なんだよねえ。

普通の遊園地は1回行ったら滅多に二度目はないのに、なぜ千葉ネズミ園だけはリピーターを多数輩出しているのか。なにかどす黒いたくらみが渦巻いているに違いない……とか考えると、ニヤニヤしながらよく眠れる私です。
| ayano | 2008/01/10 4:02 PM |

「イッツ・ア・スモールワールド」は、混雑に辟易したり、疲れたときに
休みに行く場所なんだよ!もちろん寝ながらね。
明石家さんまって、あのアトラクションに感動して泣くんだって
十何年も前、それ聞いた瞬間に、彼を絶対的に嫌いになったもん。
今の彼の凋落に、「やっと時代が追いついた」って安堵。

あんたそんなんじゃ、将来カリブ海とか、中南米とか
マイアミ経由で行けないよ。すごいんだからマイアミの空港。
ネズミの帽子、ネズミのTシャツ、ネズミに埋め尽くされた
新婚旅行であろう日本人カップルが。_orz...ォェェ

とか言いつつ、すごーく行ってるんだけど。クーシュかとも
キリコとも行ってるや。あんたが3回なら×10は行ってるよ。

酒井順子さんが著書で「生まれながらにTDLがあったかどうか」で
人生観が変わる(まぁ一種の世代感)を意地悪に書いていて
スカッとしましたよ。今度会った時読ませたいっ!

何はともあれ、TDLはヤク中になったと思って、その世界に
入っちゃったもん勝ちデス。長文すまん。
| マリリン | 2008/01/10 5:13 PM |

>花侍ちゃん

いかにも!でもね、ある意味パクリーランドの方がすごいと思うあるよ。

>ayanoちゃん

そのさ、あたしも一緒なんだけど「よくできてますね」という上から目線が我ながらイヤだなと思いつつ、そういう立ち位置になっちゃうんだよね。
千葉ネズミ園のリピート率はいろいろ言えると思うよね(ニヤニヤ)。でもやっぱりキャラが立ってて擬人化してるのが大きくて「あー、また耳黒ネズミに会いたい!」「あたしのこと待ってるかも!」っていうのは大きいんだろうね。待ってねえよ、と言いたい。あいつは金の亡者じゃ。

>マリリン

あなたからのレスは来ると思ってました。
あたしはあの音楽で発狂する、眠れない。休まんない。
で、あれのどこが泣けるのか知りたいわ。
あれで泣くって、洗脳されやすすぎな体質だよね。
新婚旅行がディズニーなカップルには何も言わないよ。
幸せなんだろうなあと思う。
自分の相手がディズニー好きで、無理矢理海外のディズニーに連れて行かれたら、パイルドライバーだけど。

>その世界に入っちゃったもん勝ちデス

非常にわかる。で、半分ウキウキしてしまう自分に激しく自己嫌悪するのです。
| タコ | 2008/01/11 1:24 AM |

黒耳さんが握手を求めてきた際、握手をする直前にフェイントを入れ空振りさせたら、突然黒耳さんにヘッドロックをされた・・・という経験の持ち主を知っています。
その方はタカサレといいます。
むかーし昔の話です。

TDLネタは沢山あるのですが、書くとキリがないので今回はここまで。
| タカサレ | 2008/01/11 3:19 AM |

追伸

TDLではないのだが、本場で子どもに蹴られたかなんかした
黄色い犬(中はお兄さん)がマジ怒りして猛ダッシュで
追いかけてる動画デス。その子どもの母親が出てきてムカつく。
http://www.youtube.com/watch?v=xS3YDBR81uw&NR=1

で、この前のが長文になりすぎて自粛したのだが
お正月茂木先生が出演していたNHK『赤毛のアン』特集見た?見ないよね。
いやーー茂木の赤毛のアンおたくっぷりはすごかった。
なんでも赤毛のアンのファンクラブ会員、
しかも会報誌に投稿しているほどのマニア。
でも彼のお陰で、この小説の良さに気づいたさ。てへっ。
| | 2008/01/11 9:33 AM |

ごめん。↑上の投稿は僕ね。
| マリリン | 2008/01/11 9:34 AM |

>タカサレさん

ステキすぎます!さすが我が心の師匠!
しかし、黒耳もなかなかやるなあ。
ちょっと見直しました。

>TDLネタは沢山ある

これを引き出すため、毎日TDLネタを書こうかなあ。

>マリリン

名前入れなくてもわかったよ…愛だね。
youtube、今晩見るよ。
あと赤毛のアン。見てないけど、
そんなマニアなのか…わからない気がしないでもない。
早くyoutube見たい!

| タコ | 2008/01/11 9:45 AM |

私もネズミー好きじゃないっす。
最後に行ったのは10年以上前です。
なんか、あの場所にいる自分が恥ずかしくて入り込めません。
私は遊園地好きで、ジェットコースターがすごい好きなので、ジェットコースターがしょぼいのであそこは嫌いなのかも。
| しきはん | 2008/01/15 10:45 AM |

>しきはんさん

あれは入り込んだもの勝ちですね。
でも、入り込めない自分も好きです。
負け犬症候群だな。

>ジェットコースターがすごい好き

あたしもです!
で、実はこれを書いた後に、ジェットコースターは楽しめるのにアレが楽しめないのは何故か考えてたんです(ヒマ人)。
快楽の嗜好の違いですよね、単純に。
アレの快楽は受動的で思考停止型だから嫌いなのかも、とあたしは思いました。
| タコ | 2008/01/16 1:35 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taco.jugem.cc/trackback/1000
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links